• Online: 3
  • Members: 27418
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > EC1 eVo

ZOWIE GEAR ゲーミングデバイス

EC1 eVo

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.2 8.2 9.6 9.2 7.4 9.4
※10点満点 登録ユーザー 5 人による評価の平均点です

製品情報

EC1 eVo

ゲーミングマウス『EC1 eVo』は、左右対称デザインのゲーミングマウス『ZOWIE AM』に採用されている光学式センサー(AVAGO ADNS-3090)を搭載した右手用デザインのゲーミングマウスです。

EC eVo シリーズ登場の経緯について

2010 年 7 月 15 日、私達はゲーミングマウス開発における初の成果、すなわち Emil "HeatoN" Christensen (名門プロチーム「SK Gaming」出身の元プロゲーマー)との共同開発による右手用ゲーミングマウス「EC シリーズ」を発表しました。

EC シリーズは、私達がそれぞれの製品に関して困難な開発過程に打ち込んだ末、その成果を真に世に知らしめる機会となった最初の製品であり、私達にとって特に重要な位置を占めるものです。私達にとっては、単に優れた e-Sports 用マウスというだけではなく、ZOWIE GEAR の存立基盤である e-Sports 用品の開発にかける情熱と野心の象徴でもあるのです。

ただ、EC シリーズで採用していたセンサーは旧式のものであり、この度、そのセンサーが生産終了となってしまったことにより、EC シリーズの生産継続は難しくなりました。しかしこれで EC シリーズを終わらせるいわけにはいきません。実は、もう 1 つの優れた光学式センサーがまだ入手可能であり、そして、このセンサーは左右対称型ゲーミングマウス ZOWIE AM シリーズで現在採用されています。

センサー変更に伴う操作性の変化について
旧 EC シリーズのセンサーと、AM シリーズのセンサー(ADNS-3090)のいずれも、優れたトラッキング性能を有する光学式センサーという点では変わりませんが、特性が同じというわけではありません。

EC eVo で採用するセンサーは、(マウスの移動方向をセンサー自身が予測する)「補正」機能を抑えた物です。「補正」という用語は e-Sports の世界において、センサーがなるべく直線を描くよう修正が加わるべきかどうかを議論するのに使われます。(例えばヘッドショットラインの高さをキープしたまま左右を振り向く操作を重視して)補正を好むプレイヤーもいれば、(例えばリコイルコントロールやエイム修正のしやすさを重視して)補正によってプレイヤー本来のマウスコントロール能力が損なわれるのを敬遠するプレイヤーもいます。

従来の EC1/EC2 を使い慣れていたプレイヤーの方は、センサーの挙動を調整したくなるような場面もあるかと思われますが、それは試合中のごく限られた場面で問題になることでしょう。

(代理店注釈)センサー変更に伴い、メーカー公称センサー解像度が AM シリーズと同じ 450/1,150/2,300dpi に変更となっており、この点でもユーザー側の設定変更・慣れが必要となる場合があります。

形状は従来と全く同じであり、大型の EC1 ・中型の EC2 を併売するのも従来と同様ですが、表面加工は上面・側面ともに非光沢のラバー加工、色はブラックのみとなります。

従来の EC1/EC2 は各国の代理店・販売店の在庫限りにて終息となります。
EC eVo シリーズは 4 月上旬以降、各国にて順次発売開始予定です。

主な特徴

  • 元プロゲーマー HeatoN の手による、安定したパフォーマンスを発揮する光学式マウス
  • 人間工学に基づいて設計された右手用ゲーミングマウス
  • わずか 1.5mm のリフト・オフ・ディスタンス
  • 改良されたマウスホイール機構
  • 簡単な操作でポーリングレートを 125/500/1,000Hz に変更可能
  • ドライバーやソフトウェアのインストールが不要なプラグ・アンド・プレイ設計
  • センサー解像度を 450/1,150/2,300dpi に変更可能
  • 対応 PC: Windows20000/XP/Vista/7 搭載 PC

製品仕様

  • 色: ブラック(表面・側面はラバー加工、非光沢)
  • センサー解像度: 450/1,150/2,300dpi [500/1,000/2,000 dpi]
  • センサーフレームレート: 6,400 フレーム / 秒
  • センサー限界速度: 60 インチ / 秒 [40 インチ / 秒]
  • センサー限界加速度: 20G [15G]
  • USB ポーリングレート: 125/500/1,000Hz [1,000Hz]
  • 接続方式: USB
  • ボタン数: 5(スクロールホイールを含む)
  • ケーブル長: 2m
  • 重量: 97グラム (ケーブル除く)
  • サイズ: 縦 128 mm × 横 62~70 mm × 高さ 43 mm





製品詳細・購入

関連製品

『EC1 eVo』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『EC1 eVo』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (5)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 10 9 3 9

良い点 (Good)

・公称通りごくわずかなリフトオフディスタンス
・上面、側面ともに非光沢のラバー加工
・高精度で滑らかな追従性
・各ボタンの遊びが少ない
・ホコリや微粒子に強い
・ドライバレス
・頑丈

悪い点 (Bad)

・ホイールが固い(押しにくい、回しにくい)
・重心が低く持ち上げにくい
・ケーブルに弾性がある

総評

センサー周りに関しては万能。
形状は人の好みによると思いますが、IE3.0からであればすんなり乗り換えできるかと思います。
メインスイッチも旧ECから改善されており、ストロークが最適化されて反応も早くなった感じがします。某掲示板で言われているような遅延は全く感じられませんでした。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 6 10 10 8 10

良い点 (Good)

・今まで使ったどのマウスよりも持ちやすい

・マウスホイールが固めなので、回し過ぎることがない

・汗をかいても滑らない

・サイドボタンが押しやすい

・ソール面積が大きいのでよく滑る

悪い点 (Bad)

・自分はかなりハイセンシなので、dpiのMAXが2300というのはものたりない

・拭けばすぐ取れるが、汚れが付く

総評

dpiの設定が自由にできず、レーザー式に比べるとMAXのdpiが物足りないことを我慢できるならば最高のマウス。
他のマウスにはしばらく戻れそうにないくらい使いやすい。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 9 8 6 9

良い点 (Good)

クリックが軽く連続タップがしやすい
滑りもいいのでAIMしやすい
購入時はホイールが固めですが使ってくうちに柔らかくなってきます

悪い点 (Bad)

値段が高いところですかね

総評

値段が高めですが性能が高いので買って損はないと思います

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 9 10 10 10

良い点 (Good)

かなり手にフィットする
DPI,Hz共に変更可能になっている
高級感がある
クリックがしっかりしていて押しやすい
サイドボタンが二つあり便利
手汗などで滑ることがない

悪い点 (Bad)

ホイールが少し硬いかな?
ケーブルがぐにゃぐにゃ(人によっては○)

総評

まだ使って日が浅いですが一応レビュー。
個人的にはIE3.0の悪い部分がなくなったVerって感じに思えます。
元々IEを使っていてそれからこれに切り替えましたが、すこぶる使いやすいです。
初期ソールもダメダメかと思いましたが全然そんなことはなくて、ついでに変えのソールも1セット入ってました。
自分はホイールをゲーム中にあまり使わないので気になりませんが、使う人は少し注意ですね。
でもボタンの誤爆などがまったくないのですごく良いと思います。
それとこのマウスは右利き用です

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 9 10 9 10 9

良い点 (Good)

ソフトがついていないので購入から公式サイト行って最新版をダウンロードしてきて~~など余計な動作が不要。
安い。
マウスソールがついてくる。
ついてきたZOWIE GEARのシールが格好良かった(小並感)

悪い点 (Bad)

マウスパッドを選ぶ。
Series QcK+ NAVI Edition(チーム名がすべて入ってる新しい方)のを使っていたのですが、このマウスにしてから高速でマウスを動かすとマウスポインタがどこかに飛んでいってしまう事が多かったので安くて大きいROCCATのTAITを購入。今のところ問題なく動いています。
デザインが微妙・・?
SpawN曰く光っていればゲームに勝てるというわけではないという言葉そのままで、デザインは微妙かもしれない・・・自分はSimple is bestだと思っているのでこれで満足ですが、友人曰くダサいt...
DPI設定
DPI設定が3種しか無く、感度調整が少々大変。Windowsのマウス感度やゲームのマウス感度をうまく調整して頑張ってください。

総評

なんとかGamerさんの記事を見てこのマウスに惹かれ、とある店で4500円ほどで購入。
CLが出たからここまで安くなったのか、元々この値段だったのかはわからないが、コストパフォーマンスは最高だと思われ。EC欲しいけど初めてのメーカーだし怖いなって思う人にこれは最適だと思います。
ゴムコーティング(?)されているので汗っかきの自分でも滑ってマウスを投げてしまうなんてことも無く、非常に快適。
FPSの感度は振り向き50cm位ですが、TAITとセットで使っている今、自分の狙っているところにしっかり行ってくれる。ソールも付いているし色々と安心してプレイ出来ています。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ