• Online: 15
  • Members: 27210
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > EC2 eVo

ZOWIE GEAR ゲーミングデバイス

EC2 eVo

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.8 7.6 7.6 8.2 6.4 7.6
※10点満点 登録ユーザー 5 人による評価の平均点です

製品情報

EC2 eVo

ゲーミングマウス『EC2 eVo』は、左右対称デザインのゲーミングマウス『ZOWIE AM』に採用されている光学式センサー(AVAGO ADNS-3090)を搭載した右手用デザインのゲーミングマウスです。

EC eVo シリーズ登場の経緯について

2010 年 7 月 15 日、私達はゲーミングマウス開発における初の成果、すなわち Emil "HeatoN" Christensen (名門プロチーム「SK Gaming」出身の元プロゲーマー)との共同開発による右手用ゲーミングマウス「EC シリーズ」を発表しました。

EC シリーズは、私達がそれぞれの製品に関して困難な開発過程に打ち込んだ末、その成果を真に世に知らしめる機会となった最初の製品であり、私達にとって特に重要な位置を占めるものです。私達にとっては、単に優れた e-Sports 用マウスというだけではなく、ZOWIE GEAR の存立基盤である e-Sports 用品の開発にかける情熱と野心の象徴でもあるのです。

ただ、EC シリーズで採用していたセンサーは旧式のものであり、この度、そのセンサーが生産終了となってしまったことにより、EC シリーズの生産継続は難しくなりました。しかしこれで EC シリーズを終わらせるいわけにはいきません。実は、もう 1 つの優れた光学式センサーがまだ入手可能であり、そして、このセンサーは左右対称型ゲーミングマウス ZOWIE AM シリーズで現在採用されています。

センサー変更に伴う操作性の変化について
旧 EC シリーズのセンサーと、AM シリーズのセンサー(ADNS-3090)のいずれも、優れたトラッキング性能を有する光学式センサーという点では変わりませんが、特性が同じというわけではありません。

EC eVo で採用するセンサーは、(マウスの移動方向をセンサー自身が予測する)「補正」機能を抑えた物です。「補正」という用語は e-Sports の世界において、センサーがなるべく直線を描くよう修正が加わるべきかどうかを議論するのに使われます。(例えばヘッドショットラインの高さをキープしたまま左右を振り向く操作を重視して)補正を好むプレイヤーもいれば、(例えばリコイルコントロールやエイム修正のしやすさを重視して)補正によってプレイヤー本来のマウスコントロール能力が損なわれるのを敬遠するプレイヤーもいます。

従来の EC1/EC2 を使い慣れていたプレイヤーの方は、センサーの挙動を調整したくなるような場面もあるかと思われますが、それは試合中のごく限られた場面で問題になることでしょう。

(代理店注釈)センサー変更に伴い、メーカー公称センサー解像度が AM シリーズと同じ 450/1,150/2,300dpi に変更となっており、この点でもユーザー側の設定変更・慣れが必要となる場合があります。

形状は従来と全く同じであり、大型の EC1 ・中型の EC2 を併売するのも従来と同様ですが、表面加工は上面・側面ともに非光沢のラバー加工、色はブラックのみとなります。

従来の EC1/EC2 は各国の代理店・販売店の在庫限りにて終息となります。
EC eVo シリーズは 4 月上旬以降、各国にて順次発売開始予定です。

主な特徴

  • 元プロゲーマー HeatoN の手による、安定したパフォーマンスを発揮する光学式マウス
  • 人間工学に基づいて設計された右手用ゲーミングマウス
  • わずか 1.5mm のリフト・オフ・ディスタンス
  • 改良されたマウスホイール機構
  • 簡単な操作でポーリングレートを 125/500/1,000Hz に変更可能
  • ドライバーやソフトウェアのインストールが不要なプラグ・アンド・プレイ設計
  • センサー解像度を 450/1,150/2,300dpi に変更可能
  • 対応 PC: Windows20000/XP/Vista/7 搭載 PC

製品仕様

  • 色: ブラック(表面・側面はラバー加工、非光沢)
  • センサー解像度: 450/1,150/2,300dpi [500/1,000/2,000 dpi]
  • センサーフレームレート: 6,400 フレーム / 秒
  • センサー限界速度: 60 インチ / 秒 [40 インチ / 秒]
  • センサー限界加速度: 20G [15G]
  • USB ポーリングレート: 125/500/1,000Hz [1,000Hz]
  • 接続方式: USB
  • ボタン数: 5(スクロールホイールを含む)
  • ケーブル長: 2m
  • 重量:93グラム (ケーブル除く)
  • サイズ: 縦 120 mm × 横 58~65 mm × 高さ 40 mm





製品詳細・購入

関連製品

『EC2 eVo』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『EC2 eVo』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (5)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 7 6 7

良い点 (Good)

・リフトディスタンスが低い
・ドライバレス
・手汗がひどすぎる人にはお勧め
・旧ECにはソールが付いていなかったけどeVoならソールがついてくる

悪い点 (Bad)

・マウスを20cmくらいおもいっきり振るとカーソルがブレる
・手が乾燥しているときは滑ってマウスを持てない
・マウスをおもいっきり振る際、右クリックが軽くなっており誤って押してしまう
・価格が高め

総評

自分は手汗が結構出るほうなんですが、滑ってマウスが持ちにくかったです。
そのため、セロハンテープをマウスに張ってマウスを持っています

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 4 5 5 2 4

良い点 (Good)

LODが短い

悪い点 (Bad)

・トラッキング不良多発
・2300dpiでジッタ
・グリップするコード

総評

極端にLODを短くしているためか、トラッキング性能が若干怪しい。
画面が止まったり跳ねたりすることがあるが、718j2のレンズに取り替えたところ若干緩和された。


一概にクソという程でもないが、値段の割に合わない

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 7 9 6 9

良い点 (Good)

・形状
・握りやすさ
・LODの短さ
・直線補正無し

悪い点 (Bad)

・クリックの軽さ

総評

個人的なマウスの選び方ではかなりしっくりとくる
マウスだと思います
IE3.0の形状と似ており、マウス自体の大きさは
IMOと変わらないという感じです
しかしクリックが軽いためクリックの誤爆が多々発生するため試合中などにチャンスを逃してしまったりもあります

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 10 10 10 8 9

良い点 (Good)

フィットカン
クリックが素敵なのでタップ撃ちがしやすい

ホイールのゴリゴリ感が爽快

サイドボタンがかわいい

悪い点 (Bad)

握り始めは滑る、が数十秒でフィットするので問題はない

ダサイ

総評

DeathAdderと同等かそれ以上

EC2evoが慣れないという人はdeathadderBlackEditionを使ってみよう!

BlackEditionは糞マウスでよく滑るので一日使ってEC2evoに切り替えると超使いやすくなっている

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 8 10 10 9

良い点 (Good)

IE3.0クローンモデルでありながら手が小さいプレイヤーでも問題なく持てるサイズ。
多汗症の手でも滑らないラバーコーティング。
短いLOD。
どこでもスグ使えるドライバレス。

悪い点 (Bad)

マウスパッドとの相性により致命的なネガティブアクセルが発生する。
フニャフニャ感の残るサイドボタン。

総評

固めのクリックは誤爆の心配もなくタップ撃ちに向いていると思います。旧ECシリーズの素敵な"仕様"だったマウスホイールのカウントトラブルは改善されていて、グリグリっという感じでホイールが回ります。ただしこのクリック感もマウスホイールも独特なのでプレイヤーによっては好き嫌いが出そうです。

サイドボタンは親指の上にありますがIE3.0ほどではありませんが若干フニャフニャしているので、ちょっと指にかかっていると誤爆してしまうかも知れません。

ネガティブアクセルについてですが、短いLCDのためにマウスパッドとの相性があるようで、一部のマウスパッドでは思いっきり振るとプレイに支障が出るレベルのネガティブアクセルが発生します。私は180度振り向き22cmでプレイしているのでプレイ中に発生する事はありませんがローセンシプレイヤーは使用中のマウスパッドとの相性を予め調べておくことをオススメします。

総評としては、左右非対称のIE3.0クローンモデルの中で比較的小さいもので尚且つドライバレスなのでマウスパッドとの相性さえ気をつければオススメ出来るマウスです。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ