• Online: 3
  • Members: 27025
  • Reviews: 1242
  • Products: 1218
wasd.jp > > > ROCCAT Kone Pure

ROCCAT ゲーミングデバイス

ROCCAT Kone Pure

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.8 6.8 7.8 8.0 5.2 7.8
※10点満点 登録ユーザー 5 人による評価の平均点です

製品情報

ROCCAT Kone Pure

特徴

  • 完全に調整可能な 8200DPI の PRO-AIM (R3) SENSOR 搭載
  • ROCCAT CLICK MASTER - 正確なボタンアクティベーションのためのオムロン製スイッチテクノロジー
  • EASY-SHIFT[+] BUTTON DUPLICATOR - 最大のコマンドパワーのための Easy-Aim + Easy-Wheel 機能
  • 32-BIT TURBO CORE V2 PROCESSOR 搭載 - 軽くて最速なコンピュータースピード
  • 1680万色のカラーとエフェクト
  • ROCCATDRIVER + MACRO MANAGER - 拡張したカスタマイゼーションとゲーム & アプリ用のプリセット
  • ROCCAT ACHIEVEMENTS DISPLAY - ゲームのパフォーマンスをモニタリング

スペック

  • センサー: Pro-Aim Laser Sensor R3
  • 最大解像度: 8,200dpi
  • ポーリングレート: 1000hz/s
  • フレームレート: 12,000fps, 10.8megapixel
  • 加速度: 30g
  • 最大速度: 150inch per secont
  • データフォーマット: 16bit
  • リフトオフディスタンス: 1 ~ 5mm
  • MCU ベースの 72MHz Turbo Core V2 32-bit Arm 搭載
  • オンボードメモリ: 576kb
  • ボタン数: 7 + SOLID 2D WHEEL
  • マウス重量: 90g(ケーブル含まず)
  • サイズ: 縦 13.5 センチ×横 7.8cm





製品詳細・購入

関連製品

『ROCCAT Kone Pure』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『ROCCAT Kone Pure』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (5)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 9 10 2 8

良い点 (Good)

軽いクリックが良いと思った。
自分は小さめが合うので、大きめがいい人はXTDがいいかもしれない
クセがないマウス
かっこいい
親指がすっぽりはいってサイドボタンの誤爆がない
ケーブルが布みたいなので覆われてて好きです

悪い点 (Bad)

高い。
ドライバが英語だからちょっと何言ってるかよくわかんない。
右クリックの誤爆を経験した
クリックが軽いように感じた

総評

買いだと思います。

8/1追記
調子悪すぎワロス
pc起動時、ログオンしようと思ってもポインタは動くもののクリックがウンともスンとも言わない
ドライバでトラの色変えれるはずが全く変わらない
ゲーム中dpi変えるとポインタが端から端まで瞬間移動する
ドライバの再インスコ試したけどだめだった

8/24
ROCCATさんに新品と交換してもらいました
ありがとうございました

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 9 10 7 9

良い点 (Good)

・非常に軽いクリック感。wasdのマウスランキングに入っているどのマウスよりも軽い
・高機能なドライバ。特にリフトオフディスタンス設定可能である点
・設定は本体内メモリに保存されるので、一度設定すればドライバレスで使える
・直線補正がない

悪い点 (Bad)

・クリックが軽すぎるため誤爆の危険がある
・マクロ機能がない(そんなものない方がいいと思いますが)
・約6000円と少し高めの値段

総評

大きさとしてはIMOよりやや小さい小型のマウスです。形状が気に入ったのなら欠点という欠点はないのではないかと思います。小型のマウスは筐体が軽すぎたり、どこを持っていいのかわからないような形状だったりすることがありますが、このマウスはその辺のバランスが非常に良く、小さいながらもしっかりしたホールド感があります。

店頭展示が少ないので触る機会がないかもしれませんが、センサーがオプティカルの廉価版も出たようなのでそっちで試すのもいいかもしれません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 7 10 9 8 9

良い点 (Good)

軽い。とにかく軽いです。
親指がかけやすい形です。力をかけやすいです。
EasyShift+機能(総評で詳しく書きます)
ドライバで200刻みでDPIを変更できる(上限8200)
細かなマクロ設定ができる。

悪い点 (Bad)

価格は標準的なゲーミングマウスに比べて若干高め(6000~7000ほど)
取扱い店舗が少ない
ドライバが英語(日本語の注釈あり)

総評

非常に良いマウスだと感じました。
左右非対処型のマウスでつまみ持ちに合ったマウスだと思います。
良い点に挙げたEastShift+ですがドライバで自分の好みにボタンの割り当てをすればEastShift+を割り当てたボタン+他のボタンを押せばただ押した時とは違う入力をすることができます つまり使えるボタンが2倍に増えます。Webブラウジングの時なんか使えれば便利でしょう。
マクロの設定ですが 自分でいくらでも好きなマクロを作れます。ただ、私は使用していません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 1 1 1 1 3

良い点 (Good)

虎がイラストになってるところかな

悪い点 (Bad)

小さすぎ、小人が使うマウスだよな

手が小さい俺でもマウスが小さすぎると感じるほど。

よく滑る、駄々すべり、やばい、滑りすぎて壁に投げつけてしまうほど

総評

糞マウス


XTDはマシかもしれない

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 10 10 10 8 10

良い点 (Good)

手が小さいつまみ持ちに最適

悪い点 (Bad)

QCK+NIPの柄の部分でやや挙動が不安定
FW1.20のクリックの反応が遅い

総評

欠点らしい欠点はないかな

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ