• Online: 6
  • Members: 26178
  • Reviews: 1239
  • Products: 1205
wasd.jp > > > ROCCAT Lua

ROCCAT ゲーミングデバイス

ROCCAT Lua

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.5 6.5 9.5 10 10 9.0
※10点満点 登録ユーザー 2 人による評価の平均点です

製品情報

ROCCAT Lua

特徴

  • 解像度を 250~2000dpiの範囲で 7 段階で簡単に変更可能
  • 左右対称のV字型
  • 青色LEDを採用
  • 滑りにくく持ちやすいサイドグリップ
  • 超正確なインクリメンタル式の2Dホイールを採用

スペック

  • センサー: PRO OPTIC (R2) SENSOR(光学センサー)
  • 最大解像度: 2,000dpi
  • ポーリングレート: 1000hz/s
  • 加速度: 20g
  • マウス重量: 70g(ケーブル含まず)
  • サイズ: 縦 13.5 センチ×横 7.8cm





製品詳細・購入

関連製品

『ROCCAT Lua』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド

レビューを書く

『ROCCAT Lua』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (2)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 9 10 10 10

良い点 (Good)

・価格が安い
・価格が安い割りにしっかりした作りでショボくない
・デザインがシンプルでカッコいい
・左右対称デザインなので、左利きにも対応
・程よい大きさ(一般的なゲーム用マウスよりは小さめ)
・程よい重さ
・リフトオフディスタンス10円玉2枚ほど
・DPIを自由に設定可能(250~2000)

悪い点 (Bad)

・シンプル故サイドボタン等は無い
・マクロ等も記録出来ない

総評

もともとは仕事用に購入したマウスでしたが、
あまりに動きが良く逆に仕事に使うのにはもったいなく感じてしまったため、自宅PCに取り付けることにw

価格が安くても、しっかりした造りになっているので、安心感があります。(1年程度使ってて今のところ誤作動・故障等はなし)
コードは上位モデルのようなメッシュの頑丈そうなものではなく、硬すぎず柔らか過ぎない通常のコードです。

以前、IE3.0を仕様していた際には、かぶせもち派でしたが、今回このマウスを使ってて、つまみ持ち派になりました。
個人的には、つまみ持ちに変わったことにより、指先を使っての細かい動作が可能となり、AIM時の微調整がしやすいと感じました。
また、今まで使ってきたマウスの中では一番自分にマッチしたマウスです。

価格帯が近く、人気高いIE3.0との比較すると、Luaはトータルでコストパフォーマンスに優れており、尚且つ誤作動は(今のところ)無いので、ゲーミングマウス入門者や、つまみ持ち派の方、マクロなどは使わない方等は価格も安いので一度試してみるのも良いかと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 5 10 10 10 8

良い点 (Good)

【軽さ】と【絹のようなしなやかなクリック感】
これにつきる。
「zowie」や「Kinzu」使いが「Lua」の正しい使い方をマスターすれば、たちまちトップ入りを果たせるだろう。

だから、私はこの「安っぽく」「安い」マウスを他人に使わせたくない。

それだけの戦闘力があり、なおかつ長時間の使用にも指等に疲れを感じないマウスは初めてだ。

しかも壊れない。
Kinzuのセンターローラーが2ヶ月で壊れるところが、Luaは1年でも壊れない。
たとえ、壊れかかってもその試合の間ももつ耐久力がある。

そして、もっともLua使いなる動きが、腕で動かしポイントまで移動し、クリックして終わるところが、Luaでは、その直後に指先で微調整の動きが追加で自然と出来る。
この動きでピンポイントを捕らえることが出来る。

悪い点 (Bad)

見た目が安っぽくて他の高いマウスに目移りしてしまう。

総評

勝ちにこだわる人にこそ是非勧めたいマウスです。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ