• Online: 4
  • Members: 27350
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > ZOWIE FK

ZOWIE GEAR ゲーミングデバイス

ZOWIE FK

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.8 7.8 9.3 9.8 5.0 9.3
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

ZOWIE FK

『ZOWIE FK』は、左右対称の光学式ゲーミングマウス『ZOWIE AM』をクロウグリップ向けにしたゲーミングマウスです。

特徴

  • クロウグリップ向けに開発された左右対称マウス
  • 2つの親指ボタンを両サイドに配置しどちらの利き腕のユーザーにも快適さを提供
  • ドライバレスで簡単にサイドボタンの機能を右利き、左利き用へと切り替え可能
  • 新しく改善されたコーティング方法によりフィールがラバーのようになり、耐久性が増加
  • センサー解像度: 450 / 1150 / 2300 dpi
  • USB ポーリングレート: 125/500/1,000Hz
  • リフト・オフ・ディスタンス: 1.5~1.8mm (ZOWIE GEAR カスタム仕様のレンズを採用)
  • Operating system: Win2000/XP/VISTA/7/8, Mac OS X v10.2 after
  • Connector: USB
  • ボタン: 5
  • ケーブル長: 2m
  • 重量: 85g

『ZOWIE AM』は逆V字形状でしたが、『ZOWIE FK』はV字形状にし、マウスの高さを低くすることでクロウグリップユーザーや手が小さなプレーヤーがマウスをより使いやすくなっています。

ZOWIE FKZOWIE AM
左が ZOWIE FK、右が ZOWIE AM

ZOWIE FK





製品詳細・購入

関連製品

『ZOWIE FK』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『ZOWIE FK』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 10 10 4 10

良い点 (Good)

形状
 ・手首を内旋させやすいデザイン(後述)
 ・左右対称で左利きでも使える
 ・メインクリック部分が凹んでいて指が動きにくい
 ・センサーが底面中央より少し前寄り
性能
 ・定番光学式センサーADNS-A3090を搭載
使いやすさ
 ・コーティングはサラサラで滑らない&ベタベタしない
 ・軽い(約80g)
 ・重心が低く取り回しが安定する
 ・側面がV字型なので持ち上げやすい

悪い点 (Bad)

性能
 ・リフトオフディスタンスが短く、ソールを選ぶ
 ・クリック感はZowie AMと同等か少し固め
価格
 ・ちょっと強気な値段設定(代理店版)

総評

総合的に見てほぼ完璧ですが、特に操作性の良さが気に入っています。
WMOなどの左右対称型マウスを使っていると、手首を内側にひねる動きに違和感を覚えることが結構あります。これはマウス後部(手首に近いあたり)の大きく膨らんだ部分がマウスパッドなどのサーフェスを擦ってしまうことが原因ですが、FKではこの部分が大胆にカットされていて、先に述べた違和感もなく軽快に操作できます。手首中心にaimする人にとっては特に嬉しい点かと思います。
クリックは固めですが、それが気にならなければ最高の選択になりうるマウスです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 5 8 10 5 9

良い点 (Good)

・公式で言うだけあって、掴み持ちしやすい。また、つまみ持ちもしやすい
・ケーブル抜きの重量が80g程度と非常に軽い
・ドライバレス仕様なので、ドライバのインストールが必要ない

悪い点 (Bad)

・特に多機能というわけではないのに高めの値段設定
・左右のメインボタンは重めで、指連射には向かない

総評

左右非対称のマウスからこのFKに変えましたが、最初だけ違和感があったものの数戦こなすと手に馴染むように。
個人的には余計なボタンや機能が付いてなく、プラグアンドプレイが可能なのが嬉しいのですが、3段階しか調整できないDPIやキー割り当て不可能などを不満を感じる人はいるかもしれません。
掴み、つまみ持ち派で軽いマウスを探していて、この値段を出せるなら最高の選択肢となるでしょう

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 9 9 6 9

良い点 (Good)

ケーブルの抵抗が少なくて使い易い


クロウグリップ向けらしいのですが、個人的にかぶせでも持ち易い


悪い点が少ない!

悪い点 (Bad)

450 / 1150 / 2300 というマイナーなDPIの数字


クリックを手前や中央寄りで押す場合は連打し難い印象です。(スイッチはあまり良くない)

総評

買う前にクリックが重いというレビューを見て心配でしたが、マウスの奥のほうは連打しやすかったので問題なく使えました!


Neoさんがこのマウスを使っての活躍に期待してます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 5 9

良い点 (Good)

まずなんといってもZOWIEの耐久性の高さ。これはメーカーの中でもトップクラスだと思います。

そしてクリックのしやすさもよい点だと思います。浅くて硬くてタップ向きかなと思いました。

悪い点 (Bad)

やはり値段と背の低さですかね、背が低く小さいマウスなのでsenseiからの移行にすごく梃子摺りました。そして何よりも背が低いのでもしかしたら指がパッドにこすれて痛いなんて方もいるかもしれません。

総評

個人的にはsenseiとならぶ最高峰マウスだと思います。sensei rawなどと同じ値段なので検討もしやすいと思います。

そしてAVA民なら誰しもがきにするタップのしやすさなのですが、固めがいい人にはもってこいだと思います。硬く浅いし反発も強いのでタップには向いているといえば向いていると思います。ですが、やわらかいマウスを使っていた人からすれば難すぎてタップできないっていうこともあるかもしれません。

あくまでも参考までにお願いします。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO