• Online: 3
  • Members: 27415
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > SteelSeries Qck mass

SteelSeries ゲーミングデバイス

SteelSeries Qck mass

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6.3 6.6 7.2 7.7 7.3 8.8
※10点満点 登録ユーザー 10 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦270×横320×厚さ6
SteelSeries Qck mass
タイプ
表面
裏面 ノンスリップラバー
購入 アマゾン / 楽天

『SteelSeries Qck mass』は、『SteelSeries』の布製のマウススパッド『QcK』シリーズの最新作で、『SteelSeries Qck heavy』を一回り小さくした中型サイズのマウスパッドです。厚さが6mmもあり、非常に安定感があります。

SteelSeries Qckシリーズ サイズ比較

Qckシリーズはいくつものバリエーションがあるため、サイズの比較表を作成しました。

名称 厚さ
SteelSeries QcK heavy 400mm 450mm 6mm
SteelSeries QcK+ 400mm 450mm 2mm
SteelSeries QcK 285mm 320mm 2mm
SteelSeries QcK mass 280mm 320mm 6mm
SteelSeries QcK mini 210mm 250mm 2mm

製品写真

SteelSeries QcK massと製品の箱。厚みの参考に。SteelSeries QcK massとSteelSeries QcKの厚さ比較

左:箱とmass 右:SteelSeries QcK mass(左)とSteelSeries QcK(右)の厚さ比較

SteelSeries QcK mass全体写真

左:SteelSeries QcK massの全体写真。十分な大きさ。

SteelSeries QcK mass箱SteelSeries QcK mass箱

massのパッケージ。ここに丸めて入っている。

参考に

『SteelSeries QcK mass』は、『SteelSeries QcK』の厚さ6mmバージョンです。

2mmの厚さが6mmとなったくらいで何が変わるのか?
ということが気になるかと思いますが、6mmになったことで、
マウスパッドが凄まじく安定するようになります。

非常にどっしりとしていて、マウスを激しく動かしてもパッドはズレもしません。
また、十分な厚みがあるため、机などに凹凸があったとしても、
マウスパッドには全く影響がないのがうれしいところです。

QcKシリーズは、布の割にはよく滑り、布パッドらしく滑り過ぎないという特性を持つプラスチック系パッドと布製パッドの特性をミックスしたマウスパッドです。
ここに、6mmの厚さを加え安定さを増したQcKは、
すさまじい信頼感をもったマウスパッドといえます。





製品詳細・購入

関連製品

『SteelSeries Qck mass』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスソール

レビューを書く

『SteelSeries Qck mass』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (10)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 5 5 8

良い点 (Good)

―未入力―

悪い点 (Bad)

―未入力―

総評

厚みがあるがクッション性はあまりなくて固め。
表面は手持ちのQck miniと比べて滑りがなめらかで止めやすい。
大きさはS&Sとほぼ同じなのでスタンダードサイズでしょう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 5 5 9

良い点 (Good)

―未入力―

悪い点 (Bad)

―未入力―

総評

今までS&Sを愛用していたのですがボロボロになってきたのでこのマウスパッドに買い換えました。
S&Sをとても気に入って使用していたのですが同じ物をまた買うのも面白くないので自分の好きなプロが使用しているqck heavyを小さくしたこのqck massを購入してみました。

広げてみるとS&Sを少しだけ大きくした感じ。
使用感ですが、以前DKTPADという布PADを使用していた事があっただけに滑り具合に驚きました。布PAD=滑らない というイメージを完全が崩れましたね。
布PADなのに滑らかなaim移動が可能で、布PADだからマウスが止めやすい。なんか良い事ばっかです。
大きさですがS&Sからの乗り換えなので何の不満も無く、むしろheavyにしなくて良かった というのが正直なところです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 5 5 8

良い点 (Good)

―未入力―

悪い点 (Bad)

―未入力―

総評

最近heavyを購入するまでmassを使用してました。
滑り heavy>mass
止まり mass≧heavy
湿度の影響 mass>>heavy

湿度の影響をかなり受けるらしく
時間帯によって滑り・止まりがかなり違うように感じました。
大きさや柔らかさ等は丁度よく、状態がいい時は
程よく滑りよく止まる という印象です。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 9 9 10 10 9

良い点 (Good)

SteelSeries の Qck シリーズは何枚か使いましたが、個人的にはサイズ・厚さの組み合わせで mass が最強だと思っています。
厚さが2mm から 6mmになったことでパッドがかなり安定するようになっています。

悪い点 (Bad)

毎回書いていることですが、適当に使っているとパッドの汚れが気になってきます。
たまに掃除をしなくてはなりません。

総評

良い点にも書きましたが、とにかく全てのバランスが取れているマウスパッドです。
正直なところ、汚れてダメになったら買い直せばいいだろうと思います。
プラ系を使っていて布系も試してみたいという人は比較的違和感なく移行できるパッドでしょう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 7 8 10 9

良い点 (Good)

安い
ソールが削れにくい
丸めて持っていける

悪い点 (Bad)

手入れが面倒くさい
気候によってすべり具合が変化する・・・?
飲み物を近くに置くのが怖くなる

総評

ちょうどいいサイズでちょうどいい価格
分厚いので安定するというレビューをよくみますが安定するって言うのがよくわからないので自分にはわかりません。

前に使っていたQck miniよりもパッドがずれないのでプレイしやすいです

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 7 8 9 5 9

良い点 (Good)

ほどよくすべり、しっかり止まる。
厚みがあって安定感がある。
机からズレない。
Qckmassの上で判子を押すときれいに押せるかもしれない。

悪い点 (Bad)

汚れてきたら買い換えたくなる。
厚みがあってマウスパッドの上を机の用途では使えない。

総評

ほぼ感じることができませんが、縦と横のすべりが若干違い、縦方向の摩擦が高いので真横に動かしやすいのかもしれません。

IE3.0の初期ソールしか使ったことがないのでろくにレビューにもなりませんが2000円強で買える布マウスパッドとしてはかなりクオリティが高いことは間違いないです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 8 10

良い点 (Good)

分厚く、背面ラバーで安定。
程よく滑り程よく止まると思う。
安い。
大きすぎず、小さすぎないサイズ。
丸めて持ち運べる(運んだ事ないけど)
手首が楽。アームレストになる。

悪い点 (Bad)

汚れが付きやすいが、濡れタオルで拭けば良い。

総評

Heavyでは大きすぎると思いMassを購入。
1年ほど使用して、手首を置いてる部分が若干白くかすれたが、質感に変化はなく問題ない。
2mmより6mmのこっちの方がオススメ。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 9 9 8 8

良い点 (Good)

1. パッド表面が丈夫で耐久性が高い。
2. ソールがほとんど削れない。
3. 1.によりコストパフォーマンスが良い。
4. よく止まるので安定したaimが可能。
5. 適度な大きさなので机を占拠しない。
6. 質量がありパッド本体がズレにくい。
7. 長時間丸めていてもクセが直しやすい。

悪い点 (Bad)

a. 滑り出しはプラ系より重い。
b. 汗やほこり汚れがプラ系より除去しにくい。
c. 裏側の滑り止めから強い臭いがする。

総評

結論
コストパフォーマンスが良く性能も高いので、ゲーミングパッドとしてほとんど問題点がない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 6 9 9 9

良い点 (Good)

QCK heavyより一回り面積が小さいが実際使ってみると十分なサイズ。

悪い点 (Bad)

独特の匂いが気になる人は気になると思う。

総評

自分的にはデザインがシンプルで使い勝手がよく、サイズも丁度いい。また、値段もわりかし安い。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 8 10 9 8 9

良い点 (Good)

滑りがいい。また、よく止まる。

裏面のゴムと本体の厚み、重量により机の上でずれない。そのおかげで安心してプレイできる。

厚く多少クッション性があるので手首は痛くならない。疲れにくい。

悪い点 (Bad)

自分の机に対し、少し面積が広め。キーボードを一部上に置いて対処してるが、もう少し小型なものがあれば良かった。

総評

ずれにくく、滑りもいいのでずっと使い続けていくと思う。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO

SteelSeries 製 マウスパッド