• Online: 7
  • Members: 26963
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > Happy Hacking Keyboard Lite2

PFU ゲーミングデバイス

Happy Hacking Keyboard Lite2

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.5 6.2 7.3 6.5 8.3 7.0
※10点満点 登録ユーザー 6 人による評価の平均点です

製品情報

Happy Hacking Keyboard Lite2

PFU の キーボード 『Happy Hacking Keyboard Lite2』についての情報は現在準備中です





製品詳細・購入

レビューを書く

『Happy Hacking Keyboard Lite2』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (6)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 2 7 2 4 3

良い点 (Good)

高品質なメンブレンキーボード。
コンパクトだがキーの大きさはフルサイズ。
独特の洗練されたキー配置。

悪い点 (Bad)

キー配列が一般的なものと違うだけでなく、ファンクションキーなどもFnキーと同時押しになるので慣れるまでは非常に使いづらい。
ゲーマーならまず選ばない方が無難。
今どき使えないUSB1.1ハブを2ポート搭載。

カーソルキーの反応が悪いという初期不良で一度返品交換した。

総評

デスクのスペースが狭かったのでやむを得ずこのキーボードを選びました。
今では独特のキー配置にも慣れ、通常のキーボードより使いやすいです。
メンブレンですがキータッチは気に入っていて、もっと高価なキーボードが欲しいという高望みは消えました。
今後も愛用していきたいと思います。

一応ゲーマー向けとして点数は評価しました。
点数は低いですが決して悪いものではありません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 4 5 3 7 5

良い点 (Good)

・フルサイズキーピッチ/非パンタグラフ式としては究極のコンパクトさ。
・多少重めのメンブレンだが、定評のある打鍵感。
・キートップ印字の耐久性が抜群。絶対に消えない。
・US配列バージョンがある。

悪い点 (Bad)

・テンキーレス。
・F1~F12キーなど特殊キーの押下にFnキーとの同時押しが必要。
・Aの横にCtrlがある、いわゆるUNIX配列。

総評

どこぞの業界では知らない人がいないとまで言われる名機・HHKB Proのスイッチを安価なメンブレンにし、カーソルキーを付けるなど、使い勝手の向上したHHKB Lite2。
静電容量無接点方式採用の最も安いもので1万円を切る程度なので、それ以下の価格帯のキーボードとしてはまさに群を抜いた完成度を誇っていると言えます。

…が、それはあくまで"どこぞの業界"の人向けの話。キーを減らすことを至上として生み出されたHHKBと、マクロ用にキーを増やすことすらあるゲーミングキーボードでは思想が正反対であるため、なかなか厳しい面があるのが実際のところ。
テンキーやFunctionキーが省かれているため、CSでは武器購入などのマクロに支障が出てしまうというのが一番大きな問題でしょうか。クラン戦にはさすがに厳しいかも知れませんね。

ただ、それさえ問題ないのであれば、その他の短所は好みの問題で済むレベルの話。
Aの横にCtrlのあるUNIX配列は慣れが必要ながら、FPSにおいては有効に作用します(実際、CapsLockとCtrlの入れ替えができるキーボードはいくつかありますね)。またFunctionもテンキーも要らないという人ならば、このコンパクトさはむしろ、他のキーボードにはない最強の利点と言えるでしょう。マウスパッドも一回り大きい物が置けたり、LANパーティーの際の持ち運びにも最適です。

持ち運びと言えば、最近サードパーティー製のHHKB専用キャリーケースまで出たらしいですよ。本当に愛されているキーボードなのです。

キートップの印字やスイッチ寿命など、耐久性には抜群の信頼がおけます。購入から5年以上もの間、FPSにチャットにコーディングにタイピング練習に…とハードパンチを続けていますが、未だ一回の故障もなく、WASDキーもきれいなまま。キーボードとしての基本性能は全く申し分ありません。
ゲーミングキーボードとして点を付ければこんな点数になってしまいますが、純粋にキーボードとして評価すれば、最高クラスのバランス、素晴らしい完成度を誇る名機です。

ハマってしまえば抜け出せなくなる、まさに悪魔の魅力を持つキーボードですよ。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 7 9 7 9 8

良い点 (Good)

hhkbが1万円以下で買えること
打鍵感が気持ちよい

私はcs:sをやってるんですが、使い振るしたフニャフニャのキーボードと比べるとストッピングのため逆にストレイフキーを入れたときなど即座に入力が行われているかな?という印象を受けます。

小さいのにキーのサイズはフルキーボードと一緒なので机の上の使えるスペースがふえる。

悪い点 (Bad)

ファンクションキーがないこと
コントロールキーがAの隣にある事
hhkbの正統な上位機種を見ると羨ましく感じること

総評

ぶっちゃけ悪い点に書いたことは私にとってたいした欠点ではないです。もし買い換えるとしたらHHKB professionalの無刻印バージョンです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 8 9 10 9

良い点 (Good)

・高品質なメンブレンスイッチ
・しっかりとした作り
・はっきりと手応えのある打ち心地
・省スペースながら不自由のない配列

悪い点 (Bad)

・慣れるのに時間が必要
・Proが欲しくなる

総評

僕にとっては最高のキーボードです。
正直ゲーム用途なら選ばない方が無難です。
HHKBProが物凄く欲しくなります。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 6 5 8 10 7

良い点 (Good)

・コンパクトで標準のキーの大きさである
・少し重いが打鍵感が良い

悪い点 (Bad)

・ファンクションキーなどのキーはFnキーを押さなければならない。
・テンキーレス
・キー配置に慣れるまで時間がかかる。

総評

環境を選ぶキーボードだと思います。
キーバインドはなんとかするから、マウスを振るスペースが欲しい、またはマウスとキーボードの間隔を狭くしたいプレイヤーにいいんじゃないでしょうか。

ファンクションキーとテンキーが付いていないため、キーバインドの多いゲームには向いてないと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

Unix配置なので、ゲーム、仕事両方使えて便利です。
個人的によく、linuxのviとWindows用のviエディタ使っているのでこの配置はすごい便利です。
HHKL2の英語配列に慣れたら他のキーボード打てなくなりそうw
ゲームでつかってても特に不満は無いです。

悪い点 (Bad)

矢印キーがいらないw
→キートップを外してビニールテープで封印して対応しましたw

Nキーロールバックはほしいかもw
→無くても問題ないw

総評

悪い点は物理的にキートップ外したりして補えるので10点です!

打鍵音うるさくないのでHHKプロは特にほしくないw

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ