• Online: 8
  • Members: 26964
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > DHARMA TACTICAL HEADSET (DRTCHD01BK)

DHARMAPOINT ゲーミングデバイス

DHARMA TACTICAL HEADSET (DRTCHD01BK)

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.1 8.0 7.7 8.4 8.3 7.9
※10点満点 登録ユーザー 7 人による評価の平均点です

製品情報

DHARMA TACTICAL HEADSET (DRTCHD01BK)

DHARMAPOINT の ヘッドセット 『DHARMA TACTICAL HEADSET (DRTCHD01BK)』についての情報は現在準備中です





製品詳細・購入

レビューを書く

『DHARMA TACTICAL HEADSET (DRTCHD01BK)』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (7)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 8 8

良い点 (Good)

音は割と素直に出ている感じで、特にどの音が出ていないというわけではありません。
若干低音が強い感じがあります。個人的に低音は好きなので願ったりかなったりですが、密閉だからというのもありそうです。
ボリューム調整ができるのも良いですね。

悪い点 (Bad)

密閉なので蒸れます。

総評

Sennheiser PC350 を狙っていたけれどこっちでよかったと思いました。

締め付けは買った当初はとてもキツかったです。
DPサイトのFAQにも書いてあるとおりティッシュを詰めて、使っていない時には元の箱に挟んで広げたら結構良くなりました。
ティッシュの詰め方はティッシュの折り目通りに折っていって縦長になったら間に入れる。これを肩耳に対して2枚。それでもキツかったら更に増やしたら良いのではないでしょうか。

くしゃみをする時に手元にマイクのオンオフがあるのは重要!

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 7 9 7 8

良い点 (Good)

・マイクアームがよく動き、狙った場所に固定できる
・マイクの取り外しが可能(交換マイクも出るらしい?)
・手元にマイクスイッチ/ボリュームコントローラ付き
・マイクの性能がよく、声がクリアに伝わる
・さらに上の価格帯の下手な物より質感がよく、安っぽく見えない

悪い点 (Bad)

・音楽鑑賞などに使うのならば、音質は特に良くはない
・マイクは無指向性(交換用指向性マイクが出るとの話あり)
・噂によると、コントローラ部分での断線率が非常に高い様子。私のは1年経たないくらいで軽い断線発生。

・密閉なので

総評

マトモに使える物を探そうとすると1万円を大きく上回る物ばかりが並ぶゲーミングヘッドセット業界に、8800円という絶妙な価格で参戦してきた新鋭DHARMAのヘッドセット。安いとは言えませんが、周りを見れば決して高くはありません。

低価格ヘッドセットでは一番気になるのがマイクの性能ですが、意外にも完成度が高く、ゲーム中見知らぬ人に「しずけんさんのVC、すごく聞き取りやすいですね!」と言われたことがあったほど。仲間内での評判もよく、マイク性能に関しては全く心配不要です。アームの可動域も広く、非常に使いやすい仕上がりですね。
発売当初には『交換パーツとして指向性マイクが発売されるらしい』とのウワサがありましたが、今のところ音沙汰なし。しかし、無指向性のままでもあまりノイズを拾わない優秀なマイクのため、価格も魅力の一つであるこのヘッドセットに追加料金を支払う必要はないかもしれません。
本体の質感も、本来の価格以上に感じさせる素晴らしい仕上がり。装着したまま外を歩けるかと言われたら微妙かもしれませんが(というか私はどんなヘッドフォンでもアクセサリにしたりはしないので知りませんが…)、金属パーツの見せ方などで実際の安さを感じさせない作りは非常に上手いなぁ、と感じます。

側圧が強い、との話を度々聞きますが、公式サイトに記載されている対処法である程度は修正できるようです。頭の小さい私は特に問題ありませんでした。

評判は抜群でも輸入業者の価格操作でバカ高な某PCなんとかシリーズや、海外プロゲーマー監修!みたいな怪しい海外製ヘッドセットを買うぐらいなら、もっと安くて性能も申し分のないDHARMA TACTICAL HEADSETを買えばいいと思うよ!

==

2012/08/19 追記

断線について。
インラインボリュームコントローラ部分の設計に問題があり、かなりの高確率で断線が発生するようです。

自分の場合は1年経たないくらいで軽い断線が発生し、騙し騙し使っていましたがそろそろ限界に。ダメージの入りやすい外聴き用イヤホンと違って家の中で優しく使うだけの商品なのに、1年で断線はちょっと早いですね。
早い人では1ヵ月で断線を何度も繰り返しているなんてのもあるようで…。

カテゴリ内では比較的安価な製品であることも鑑みて、性能-2、価格-1、総合-1の変更を行いました。
基本は1年保証でしょうから、ランニングコストを考えると最終的には高価な製品になってしまう可能性があります。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 8 7 8 7 8

良い点 (Good)

・密閉型なのでズレにくい
・音漏れの心配がない
・音がドンシャリである(自分は良かった点)
・マイクスイッチがある
・マイクが360度動く
・マイク性能が良い

悪い点 (Bad)

・マイクがコードと一体型なので、壊れたら交換しなければならない
・音がドンシャリなので、人よりけり
・密閉型なので蒸れる
・締めがキツい
・少し重いと思った

総評

安くはありませんが、一度使ってみても良いヘッドセットだと思います。

締め付けに関しては、使用してない時は何かに挟んで、地道に緩くしていくしかありません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 7 7 9 8

良い点 (Good)

安価。8000円丁度くらいで買える。
マイクの音質良し。
ダーマポイントの安い方のヘッドセットに比べ
イヤーパッドが大きく長時間使用でも耳が痛く
ならない。

悪い点 (Bad)

マイクが着脱可能なのだが(正確に言うと
マイク付きケーブルとマイク無しケーブルが
同梱されており、マイクを使いたい時はマイク付きの
方のケーブルを左のイヤー部分に挿して使う)
そのせいでマイクの根元がくるくる回転し
角度が定まらなかったりする。もっとこう、カチッと
固定できる機構が欲しかった。

総評

職場でのVC用に購入。自宅で使用しているATH-A900に比べると
さすがに音質は薄っぺらいが、FPSで遊ぶ分には十分。
マイクの音質も、まあゼンハイザーのマイクには負けるが及第点レベル。

この値段でこの性能であれば、現時点ではコストパフォーマンス
最高のヘッドセットと言っていいと思う。

〔追記〕
レビューから9か月使用し、マイクの根元部分の
接触が悪くなり音が途切れるようになった。
他のレビューアーが指摘しているように壊れやすい
製品かも知れない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 7 9 10 10 9

良い点 (Good)

手の出しやすい価格であること。
音質も割といいほうだと思います。ゲーム以外にも、音楽を聞いたりしていても特に違和感を感じません。
装着感があって気に入ってます。
外部の音が遮断されてゲームに集中できます。
マイクの感度や音質が無駄に良いらしいです。
その割には声以外の音をあまり拾わないらしくて好評です。

悪い点 (Bad)

一般的なヘッドセットにくらべて比較的壊れやすいです(すぐにコードが断線しました)。

総評

値段の割にはいいほうだと思います。ゲーミングヘッドセットで使えるヘッドセットは1万をこえたものがほとんどですが、1万円をきっていて手が出しやすく、割と使えるので気に入ってます。

また壊れやすい製品ではありますが、保証はしっかりしているので安心だと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 7 9 9 6

良い点 (Good)

無難なデザイン
素直な音の出方をしている
値段の割に音質は良好、されど特筆するほどではない
性能の割に安い

悪い点 (Bad)

マイク一体型のコードが断線しやすい
本体が壊れやすい
値段相当の耐久性

総評

1万円以下のヘッドセットにおいてFPS向きでありながら、音質を完全に捨ててはいないヘッドセット。
マイクもしっかりとしており、必要な事項はすべて揃っているが、壊れやすい。
そのためサブとしての使用ならば良い品物だと思う。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 9 8 8 8

良い点 (Good)

低音がしっかり鳴る
密閉型なので集中できる
小さくたためるので持ち運びも楽

悪い点 (Bad)

密閉型なので親フラに気づきにくい
締まりが良すぎる(意味深

総評

初めてのヘッドセットとして2008年5月の発売に合わせて予約購入。直販サイトで予約を入れてWebMoney500円分が付いて来てお得感があるも価格は高めであったが、価格相応の内容で満足はしている。
メーカーが自社製品の不満点を認めてWebサイト上で頭の締め付け対策をティッシュ箱を使うというユニークな方法で解説するなど好感度が持てる。

対策を行なってもなお締め付け感は全て解消されなかった為、長時間の使用をしないように自発的にゲームに休憩を入れる癖がつくようになった。
なお、眼鏡をかけてる人が使うと、こめかみ辺りに痛みが出やすいので注意すること。

痛みに耐えられなかった私はのちにイヤフォン型に乗り換えることとなった。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ