• Online: 3
  • Members: 26696
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207

Microsoft ゲーミングデバイス

Habu

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.6 7.2 7.4 6.3 5.1 7.1
※10点満点 登録ユーザー 10 人による評価の平均点です

製品情報

Habu

『Habu』はマイクロソフトとRazerが共同開発したゲーミングマウスです。
マウスの基幹部分には、Razerの『Razer Precision』が使用されており、マイクロソフトによる人間工学に基づいたデザインが特徴となっています。

この両社が共同で開発したもので、解像度2,000dpi、7ボタン(ブログラムマクロ割り当て可能)のマウスとなっています。

マウスの基幹部分には、Razerの『Razer Precision』が使用されており、マイクロソフトによる人間工学に基づいたデザインが特徴となっています。

Microsoft HabuMicrosoft Habu





製品詳細・購入

関連製品

『Habu』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Habu』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (10)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 5 5 6

良い点 (Good)

―未入力―

悪い点 (Bad)

―未入力―

総評

輸入版を数ヶ月前に8500円で購入し使っていましたが、センサーの位置がやや下の方にあるせいか自分のマウスの動かしかた(手首を軸として動かす)と相性が悪く横に動かそうとするとひどく斜めにカーソルや照準が行ってしまうのでとても使いづらいマウスでした。
値段もやや高いですしこの点数とさせていただきました

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 5 5 7

良い点 (Good)

―未入力―

悪い点 (Bad)

―未入力―

総評

長所:形状がとてもよく、手にフィットする
   サイドボタンが交換可能、そして手前タイプがとてもよい
   メモリ内蔵でどんなゲームでもキーバインドできる
   本体に5つプロファイルを保存でき、マウスのみで切り替え可能な所
   青く光るところw

短所:ケーブルが固い・太い
   マイクロスイッチが無名。感触がそこそこ
   センサーの位置が後ろ目、かつ古いレーザーセンサーなのでリフトオフが長い
   ソールが薄く、窪んだ所に貼ってあるので布系パッドだと底面の角のバリが引っ掛かりジョリジョリ鳴る
   メインボタンの沈み込みが激しい

ケーブルは自作バンジーで対処、リフトオフはマスキング、
メインボタンの沈み込みはプラ板を挟んで対処、
ソールは窪んでない場所に張り替えて対応、など工夫して使ってます。

レーザーセンサーのせいでicematが使えないなど回避できない問題があるのが大きな不満です。
ゲーマーの多くはマウスパッドを使うんだから全部光学式でいいのに・・・

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 7 6 8 1 6

良い点 (Good)

評判の良いMSIE3.0に近い形であり
やはりフィット感は良い。

悪い点 (Bad)

価格が高い。

久々に使用してみようと取り出したら
マウスが認識されなかった。
他サイトでも同様の投稿あり。

総評

あまりオススメはできないマウスだが
最近安売りされているのを見るので
お金が余っている人は試してみてもいいかもしれない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 6 8 3 4 8

良い点 (Good)

・デザイン
IE3.0にRazorのアレンジを加えた、いいとこ取りな感じ。
サイドボタンを変えれることもあって個人的にはかなり好印象。

・機能
今時のゲーミングマウスとしては一般的な機能。

・性能
一級線クラスはある。

悪い点 (Bad)

・使い易さ
センサーの場所が後ろ過ぎる事が特長かつ短所になってしまっている。
更にドライバがかなり使いづらい。

・価格
IE3.0の改良版と考えるには、少し高いと思ってしまう。
最近は安くなってきたようだ。

総評

慣れてしまえば長所が生かせるものの、他のマウスに慣れている人にはどうしても短所が目立つ。
使えるけど、どうにも人に勧めづらいマウス。

マウスの後部をつまんで持つ人にはかなり合うかもしれない。
左右のボタンの沈み込みは若干深いが、人差し指の先で押す人なら気にならないだろう。
逆に言えば・・

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 8 7 5 7

良い点 (Good)

・デザイン
・IE3.0に似た形で少し小さめ
・設定ファイルを内蔵メモリに保存できる
・サイドボタンが取り替えられる
・サイドボタンがしっかりしている

悪い点 (Bad)

・センサーが後ろのほうにある
・メインクリックしたときのボタンの戻りが悪い
・重い

総評

自分はセンサーが後ろのほうにあるのはとくに問題ありませんでした。
最近は値段も下がってきて6000円くらいで買えます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 7 6 7

良い点 (Good)

・サイドボタンの位置をパネルごとつけかえられる点
 つまみ持ちにもかぶせ持ちにも対応できる(はずなんですが……後述
・手に馴染みやすい右手用デザイン
 私はつまみ持ちで、サイドパネルをつけかえて、サイドボタンを後ろ側にしています。
 中指から手首まで19cm、中指は先から根元まで8.5cmですが丁度良いです
 ホイール周りが窪んでいるので、中指でのホイールスクロール・クリックもやりやすいです。
 またホイール下のボタンもつまみ持ちであれば十分利用可能です。
・たしかなクリック感
 購入にあたってはロジクールのG5-T・MX518かこれかでかなり迷いました。
 自分としては適度なキーストローク、カチカチ感が欲しかったのでhabuに。
 メインボタン、サイドボタンともに上記のことをクリアしてます。
 逆に言えばそういったものを嫌う人にはオススメできないでしょう。
・ホイール
 チルトは誤爆が怖かったり早めに壊れそうだったので無いのも購入材料に。
 ゴリゴリと動くので、ホイールスクロールで武器を選択する場合も誤爆の危険が少ないです。
 ウェブを見るときは一つで5行にしてますがあまり疲れを感じません。
・サポート体制
 不具合を報告してマウスを送ったらすぐに代替品のhabuが来ました。

悪い点 (Bad)

・センサーの位置
 これが全てだと思います。
 後方に配置されているため、実質つまみ持ちでしか使えないと思います。
 購入直後はかぶせでいこうかと思いましたが、手全体を動かさないとポインタが動きません。
 DPIを上げてもいいのですが、そうすると細かな操作がかぶせでは難しくなります。
 手首から先だけをマウスを動かす人は即投げてもおかしくないでしょう。
 自分はサイドボタンの両方に親指をかけて、手前側を親指の第一間接で押し、奥を指の腹で押すように持っています。
 この時、丁度第一間接とセンサーの位置が横並びになるのでかなり後ろ側です。
 同様の事をG5-Tでやると親指の爪の生え際がセンサーと並びます。

総評

惜しいマウスだなというのが二年ほど使っての感想です。
センサー位置の問題さえ解決できれば一万円を超えて払っても良かったです。
CoD4、CoD:WaW、CoD:MW2ではホイール手前すぐのボタンに特殊グレネードを設定していましたが中々良いです。
キーボード側に割り当てずに済むので移動に専念できました。
サイドには奥に武器持ち替え、手前ナイフで。
Fantasy Earth Zeroではサイドによく使うクイックチャットや武器切り替えを。
ホイール手前のボタンにはアイテムとスキルウィンドウを設定。
アイテムスロットに入れないけど使いたい回復剤や装備を使ったり、KIKORI時に通常攻撃を入れるのに重宝しました。

現在は大手家電量販店では姿を消していたりワゴンに入っていたりするのを見るので
ひょっとしたら生産終了したのかもしれません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 9 5 4 7

良い点 (Good)

・デザインがかっこいい
・クリック感が自分が使ってきたマウスの中で最高の押し心地
・レーザーセンサーなので正確な動きが可能
・形状がIE3.0と似て被せ持ちにはちょうどよいフィット感
・サイドボタンの位置が変えられる

悪い点 (Bad)

・センサーが後ろの位置にあり、手首AIMだとカーソルがとんでもない方向へ行ってしまうため、つまみ持ちになってしまう
・中に発光体があるせいか、マウス自体が少し暑い
・形が大きく、手の小さい人はつらい

総評

microsoftとrazerの夢のコラボ商品なのにあと一歩のところで惜しい。本当に惜しいマウス・・・・
センサーの位置がよかったら本当に最高なのに・・・

最近は値段が下がってきているので手に入りやすい?
正直自分はクリック感だけで購入しましたw
クリック感は本当に心地よいので、見本みたいなのがあったらぜひ触ってみてください!

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 9 7 6 7

良い点 (Good)

青く光る、かっこいい
ユーティリティソフトはRazerなので緑デザイン。
解像度がいろいろ選べる。
細かなマウス感度を設定できる。

悪い点 (Bad)

価格が高い。
ちょっと重い。
隙間に手垢等の汚れが入り込みやすい。
ホイールを回してると時々逆方向にスクロール表示することがあり、既知のバグと思われる。
手に汗かくとべたつく。
爪が当たるとコーティングが剥げる。
ソール沿いにすぐゴミがつく。

総評

感度やマクロ設定をするユーティリティソフトに5つのプリセットを行えるのでゲームごとの使い分けに便利。
(しかもこれはマウス本体のメモリにも記憶される)
センサーが中央より後ろではあるが慣れてしまえば気にならない。寧ろマウスがちょっと重いので掴む手に力が入って手に汗をかきやすいかも。それでベタつく。

購入から2年ほどでダブルクリック病を発病。チャタリングキャンセルのソフト併用でだましだまし使用した。
最近はUSBコードとマウス本体のつけねの接触不良?なのか操作中に急に認識しなくなったり戻ったりでゲームプレイ中のDeath数に追い打ちをかけてくれた。
PCがデュアルOSなのでXPと7で試したが両方で症状が再現したのでハードウェア的な故障だろう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 9 8 10 9

良い点 (Good)

総評

悪い点 (Bad)

総評

総評

電気屋で新品1980円で購入しました、割引で約1800円でしたがw

なんかすごい安く買えたし今のところ問題ないので満足です。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 7 8 5 7

良い点 (Good)

・青色に光る
・持ちやすい
・サイドボタンを取り替えられる
・サイドボタンが押しやすい
・クリック音が静かで押しやすく、指に負担が掛からない

悪い点 (Bad)

・ホイールが押しにくい
・マウスレートをドライバ側で設定しても、その度に抜き挿ししなければならない
・リフトオフディスタンスが長いので、マスキングしないと使えない

総評

最初は使いにくかったですが、慣れるとなかなか使いやすかったです。

ドライバ側でマウスレートやDPIを変更出来るのはいいですが、マウスレートを変更した場合その度に抜き挿ししないといけないので若干面倒です。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ