• Online: 4
  • Members: 26977
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > SteelSeries 7G

SteelSeries ゲーミングデバイス

SteelSeries 7G

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.0 9.0 8.8 7.8 6.3 8.5
※10点満点 登録ユーザー 6 人による評価の平均点です

製品情報

SteelSeries 7G

SteelSeries の キーボード 『SteelSeries 7G』についての情報は現在準備中です





製品詳細・購入

レビューを書く

『SteelSeries 7G』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (6)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 9 10

良い点 (Good)

・ノンクリックタイプのメカニカルキーボードですので押し心地が抜群です
・ストロークが短いのですばやく操作することが出来ます
・コネクターに18金のメッキがしてあるので応答速度が通常のキーボードよりも速いです
・PS/2接続にのみ限りキーボード上のすべてのキー同時押しに対応
・ハンドレストが付いているので手が疲れにくいです
・キーボード自体がかなり重量があるのでよほどのことが無い限りプレイ中にずれることがない
・キーボードにヘッドホン端子、マイク端子、USBポートが二基搭載されているので便利

悪い点 (Bad)

・値段が高い(定価22800円)
・リアルフォースよりもキータッチが若干硬いのでなじめない人はなじめない場合があります

総評

ゲーム(特にFPS)をするために作られたキーボードということもあってかなり使いやすい性能となっております。

CSプレイヤーの「Spawn」が製作に参加しているということなので安心して購入できると思われます。
キータッチについてですが、「スコッ」っといったような感覚でかなり滑らかです。
リアルフォースのは軽すぎるので僕にはちょうどいいかなと思っています。
キーストロークも短いのでかなり早く反応してくれます。

但し、価格がキーボードとしては高いことと、表面の安っぽさ(僕はそんなに安っぽいとは思いませんでしたが)には注意しましょう。
それでも、価格に見合った性能があるということは断言できます。

あと、右上に配置されているLEDが白色で良い味を出していますが、かなり眩しいですww

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 9 8 6 10

良い点 (Good)

アームレストがいい。(7Gは普通のキーボードより高さがあるので)
windowsキーを間違えて押す可能性が無い
同時認識

悪い点 (Bad)

押し心地は良いですが人によっては硬すぎるかもしれません
値段が非常に高い

総評

ゲーミングキーボードとしては非常に素晴しいと思います
値段が高いのが一番のネックだと思います

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 5 9

良い点 (Good)

・キーが黒軸ゆえにタッチが、重たいリニアタイプ(=ストッピングしやすい)
・反応速度が体感でわかるくらい早い
・キーボードが重たいのでまずズレない
・ハンドレストが大変よい
・キートップが外れるので、掃除しやすい

悪い点 (Bad)

・価格(前より安くはなったが、ハンドレスト付だっていうの以外、6Gv2がある時点で買う意味を見出せない)
・キー刻印がすぐ黒くなる(洗えば取れるかも。要検証)
・LEDまぶしいっす

総評

上に書いたとおり、キータッチの硬さに惚れて買いました
友人がちょうど、「誕生日なに欲しい?」と聞いてきたので、言ったら買ってくれました

まぁ、それはどうでもいいとして、キータッチが硬めで、ミスタイプが少ないのに、反応押下位置が浅いので、レスポンスもいいというかなりちょうどいい感じのキーボードです
1000H'z PollingRateも多分効いていて、体感でわかるほどストッピングがしやすくなりました

不満点はほんとに上に上げたくらいしかないです
今なら、下位互換が10000円ちょいなので、ほんとに素晴らしいキーボードだと思います
次に買うとしても7Gか6Gv2になるでしょう

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 3 3 4

良い点 (Good)

強いて挙げる点はありません

悪い点 (Bad)

恐らく個体差だと思いますが
・キートップの作りが甘い
タイプ時に特定キートップが軸からすっぽ抜けます。
よく使うキートップの印刷?の色が簡単にくすみます。

・ケーブル本体側が硬い
製品仕様上の強度・耐久面から仕方の無いことなのかもしれません。
キーボードからケーブルを真っ直ぐ伸ばすスペースが卓上に無いので悪い点とさせていただきますが、正直どうでもよかったです。

総評

・お高いかもしれないキーボード(一部接続端子延長機構付き)

キーボード単体としては(価格改定後で)それなりなんですが、プラスチック部分で受けるチャチな印象が強いです。

性能面ではケチのつけようが無いので、その面だけを見ると良い買い物になると思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 10 10 8 7 9

良い点 (Good)

キー押した感触が最高!
応答速度が速い!
PS/2接続で全キー同時押しに対応!!

悪い点 (Bad)

値段が高め

総評

まえまえからほしかったので購入
満足しています。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 9 8 8 9

良い点 (Good)

~特徴~
1.キーの反応速度が速い
CS1.6でストッピングしやすくなった気がする

2.無駄のないデザイン
無駄なマクロキーとかなくてかなり場所をとるってほどでもない

3.取り外しできるアームレスト
スペースないならアームレスト外すor6Gv2という選択肢

4.USBハブ
XaiさしたけどPC直さしと同じでポーリングレート1000いけた
キーボとは独立

5.イヤホンとマイクジャック
配線気持ち悪くならずに手元に持ってこれるのはいい
キーボとは独立

6.steelseriesキー
windowsキー誤爆しない
steelseriesキーとF1~6で充分なマクロ

7.wasd周りが最適化されている
RTSよりFPSにチューニングされてる感じ。
特にwasdが押しやすい。

悪い点 (Bad)

~気になったこと~
1.クリック感が全くない
キートップが下にあたる感触しかない
いつ入力完了したかわかりづらい
キー押す感触は、「最初軽くて奥に押せば押すほど重い」
で入力完了するのはかなり最初の方。


2.ps/2コネクタが壊れそうで怖い
ps/2からUSBがメジャーになってからPCはじめたので怖い。

3.コードかため
好みだけど、固定したい人にとっては嬉しい。

4.イヤホンジャックが緩い
緩いというかなんか差し込んでもあんまり差し込んだ感じがしない。

5.アームレストなしだとキーボが高すぎる
ちょっとレストなしで使う気にはなれませんね。
6Gv2だったら別にレスト買うの推奨。

6.微妙なイヤホンジャックの位置
siberia v2使ってますが、どうやってもコードが邪魔になる。

7.キー配列
wasd周辺を使うFPSに最適化されているので、別キーボ使い始めるときはかなり戸惑うと思う。

総評

Cherry黒軸を採用したノンクリックタイプのメカニカルキーボード。FPSやってる人にはかなりなじみ深い一品だと思う。RTSやる人はともかくFPS用に新しいキーボード探してる人なんかにはとりあえずでお勧めできる。

今まで使ってきたキーボはキートップが全部水平のだったから、まだ慣れてないせいか一段間違えたりする。7Gはキートップ全部に微妙な傾斜がある。ステップスカルプチャー方式っていうらしい。7Gのキーボードの左側(wasd周辺)のキー配置が少し特殊だからかもしれない。

マクロなんだけど、ミュート、音量-、音量+、再生一時停止、1曲戻る、1曲進む、しかない。steelseriesキーとこれらのマクロが割り当てられているキーを同時に押して使う。全画面でゲームしてて、次のリスポーンまで暇だから音楽聞いたりしてるって人にはあると便利かもしれんがぶっちゃけいらない人にとってはいらない。

自分PS/2使ったことなかったんで、いったんPCシャットダウンしてからPS/2さしこんで起動しなきゃいけないって知りませんでした。

使ってみて改めて思ったけど、なぜにUSB1.1ハブ?USB2.0でいいじゃんって思うのはわたしだけなの?USB1.1だと通信データの限界要領とかありそうでxaiのポーリングレート1000Hzがダメになってそうで怖い。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO