• Online: 3
  • Members: 27779
  • Reviews: 1243
  • Products: 1258
wasd.jp > > > Razer Salmosa

Razer ゲーミングデバイス

Razer Salmosa

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.6 7.1 8.5 7.8 7.3 8.2
※10点満点 登録ユーザー 10 人による評価の平均点です

製品情報

Razer Salmosa

Razer の マウス 『Razer Salmosa』についての情報は現在準備中です





製品詳細・購入

関連製品

『Razer Salmosa』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Razer Salmosa』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (10)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 9 7 10 8

良い点 (Good)

裏面でDPIやマウスのレートが変えられるところ

悪い点 (Bad)

少し大きい気がします。

総評

Nice mouse.

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 10 10 9 10

良い点 (Good)

クリック感ですが以前使用していたIE3.0に比べると軽いです。また手の小さい方でもしっかりと違和感なくもつことができると思います。また性能面でも非常に優れていて、マウスレートとdpiの変更も簡単にできて難しい設定はありません。

悪い点 (Bad)

サイドボタンがありません。今ではそれが普通になったので全く気にしていません。これは絶対というのものではないのですが、買って1週間程でまれにクリック時に変な音が鳴る、起動時にマウスを認識しない(クリックは認識している)という点が非常に残念でした。

総評

性能面を考えるとコストパフォーマンスに優れているものだと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 3 8 5 5 9

良い点 (Good)

・軽い
・小さい
・マウス本体でDPIやマウスレートが変えられる

上2つは個人差があると思います

悪い点 (Bad)

・側面がツルツルしている
・クリックしたときの異音が発生する不良品が多(気がする)

側面がツルツルしているので手汗をかきやすい人にとっては滑ったりするようです。
あと手垢が溜まりやすい気がします。
キュコキュコ言う異音については分解して原因の部分にグリスを塗ったりやすりで削ってやると直ります。

総評

機能面で見るとサイドボタンもないしあまりいいとはいえませんが
性能面でみるととてもいいマウスだと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 6 9 9 10 9

良い点 (Good)

やはり軽さが最大のウリ。
サイドボタンも余分な機能もいらない!という人には本当にお勧めできるマウス。
軽いときいて、小さすぎないかな、と思われるかもしれませんが、実際手にしてみるとかなりフィットしてくれます。かぶせ持ちでも全然いけます。

悪い点 (Bad)

サイドの素材がつるつるする点。ここがもったいなかった。僕はダーマのグリップシールを貼って対応しています。

総評

向き不向きはあると思いますが、自信を持ってお勧めできるマウスのひとつです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 8 7 9

良い点 (Good)

・軽い
・持ちやすい
・クリックがしっかりしている
・マウス本体でDPI、マウスレートを変更可能

悪い点 (Bad)

・側面が滑りやすい
・専用のソールが売っていない
・クリックしたときキコキコ音

総評

サイズは比較的小さめで、形状も持ち易いマウスです。
価格的にも、機能的にも十分な物だと思うので、
サイドボタンを必要としない人にオススメです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 6 8 8 2 7

良い点 (Good)

軽い
ホイールが適度にまわる
使いやすい
クリック感がすき

悪い点 (Bad)

リフト長い
マウスパッドを選ぶ
補正かかってるかな?
解像度400もほしかった

総評

勝手にクリックなったりしないのがいい
後一歩自分にとって足りない感じ

WMOと平行して使用

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 6 6 7 5 6

良い点 (Good)

軽い
クリック感、ホイールの使いやすさも良好
<>←極端に言うとこんな形なので持ちやすい
デバイス導入の必要もないくらいシンプル

悪い点 (Bad)

クリックするとたまにキュコキュコ音が鳴る。
サイドのプラスティックの部分がコーティング無し。
値段が割と合わない。

総評

6代目のマウスです。
今までに使ってきたマウスよりも圧倒的に小さく、軽いです。
両サイドのコーティング無しのはDeathAdderで慣れたのでさほど苦痛ではありません。
もう少し安くて、キュコ音が無ければ最良マウスと言っても過言ではないくらいです。
つまみ持ちだと良いですが、かぶせ持ちだと多少違和感があるかもしれません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 8 6 10 8

良い点 (Good)

リーズナブル。
シンプルデザイン。
(ゲーミングマウスの中では)サイズが小さいので、手が小さい人にお勧め。
非常に軽い。

悪い点 (Bad)

側面がツルツルした素材。
お尻部分が高い。このせいで手首が浮いて手がぶれる。
クリックするとキュコキュコ音がする。

総評

知人に小さいよとすすめられ購入。
小さいとはいうものの、私の手にはまだ大きいため、持ち方も変わり、慣れるまでに苦労しました(手の全長:16cm, 中指・人差し指:約7cm)。
もう一回り小さければ…!
China Pro-Gaming Editionが国内流通すればいいのですけどね。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 10 10 8 9

良い点 (Good)

形状が素晴らしい。
後方から見ると底面に向かってやや幅が狭まる形状に
なっておりこれが持ち上げやすさに繋がっている。
側面もつるつるしているので指に吸い付き、親指と
小指で軽々と持ち上げられる。その際、やや小高くなった
後方部分が中指の付け根に自然にフィットしマウスと俺との
一体感が生まれる。生まれまくる。
触っているだけで快感を与えてくれる極上品。
マウス底面のスイッチでCPIとpolling rateを変更
できるのも良い。デフォのソールも滑る!すっごい滑るよ!

悪い点 (Bad)

サイドボタンが無い。
まあゲームでは使わないんだがwebブラウズする時には
やはりサイドボタンが欲しいな、と…。
あとCPIの切り替えが800/1800cpiの2段階なんだが
800/1600にしてくれた方がsensitivityの計算が
しやすかったのになあと思う。

総評

まあ、神マウスですね。
G5、G3Laser、Kinzu、Sidewinder X5、IMO、IE3.0と
色々試して結局これに落ち着きました。今はただ幸せです。
ありがとうございます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 7 8 7 7

良い点 (Good)

・マウス解像度800dpi⇔1800dpiを底面スイッチでワンタッチ切り替え可能
・ポーリングレート125Hz⇔500Hz⇔1000Hzも底面スイッチでワンタッチ切り替え可能
・ホイールのノッチがしっかりしている
・ケーブルが細くて柔らかい
・テフロンソールが使用されている
・リフトオフディスタンスは10円硬貨3枚と一般的なレベル

悪い点 (Bad)

・開封して結構な間、左クリック時にキュコキュコと音が発生していた
・高めのクリック音がするので、音が気になる人は注意
・左右クリックと本体の隙間の部分に手垢が溜まりやすい
・サイドが滑りやすい。特に手汗が出やすい人は注意
・サイドボタンがない

総評

サイドボタンがないシンプルなマウス。
背が低めな上に最も背の高い部分がマウスのお尻の方なので、違和感なく使うには慣れが必要と思われる。
マウス解像度とポーリングレートのワンタッチ切り替えが便利。ハードウェアレベルで切り替えしているそうので、ドライバの必要がない。LANイベントで使用したDell製PC(winXP)でも問題なく使用できた。
発売当初話題になっていたクリック時のキュコキュコ音だが、グリスを塗るなどの対策をせぬまま使用していたら、いつの間にか発生しなくなっていた。
総じて完成度の高いマウスだが、2010年7月現在では入手が難しくなっている模様。razerの代理店であるMSYの通販サイトでは在庫なし、razer米国サイトでは製品一覧にsalmosaの項目がない。
現在、この価格帯・コンセプトの製品は構造・機構がよく似ているABYSSUSに入れ替わっていると思われる。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO