• Online: 4
  • Members: 27779
  • Reviews: 1243
  • Products: 1258
wasd.jp > > > Icemat 2nd Edition

Icemat ゲーミングデバイス

Icemat 2nd Edition

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.8 5.2 5.8 4.4 4.0 6.4
※10点満点 登録ユーザー 5 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦250×横300×厚さ4
Icemat 2nd Edition
タイプ ガラス
表面 ガラス
裏面 6個の円形滑り止めゴム
購入 アマゾン / 楽天

Icematシリーズのガラス製マウスパッド『Icemat 2nd Edition』です。

製品情報

Icemat 2nd Edition
マウスパッドというと、プラスチックや布製のものが一般的だが、Icematはガラス素材が使用されている。紙箱の中に上下から発砲スチロールで固定されて収納されている。

取り出した時の第一印象は「本当にガラスだ!」というものだった。落としたら割れてしまうのではないか、と思いつつ丁寧に取り扱った。
解説をみると、耐久テストを繰り返しており、通常利用において割れるようなことはないとのこと。
ただし、高いところから落としてしまった場合は悲惨な結果が待ち受けているかもしれない。さすがにこれを試すことはできなかったので、購入者が各自トライしてみてほしいところ。

  • 横300mm×縦250mm×高さ6.2mm

写真

Icemat 2nd EditionIcemat 2nd Edition
Icemat 2nd EditionIcemat 2nd Edition
Icemat 2nd Edition

環境

用途

  • Counter-Strikeゲームプレー(クラン戦、パブリック、ローカルでCZ BOTとaimmap)
  • 通常のPC利用
  • 上記環境・用途で3日ほど使用

インプレッション

まさに氷のよう
Icematの名前のとおり、氷の上でマウスを動かしているかと思うほどものすごくマウスが良くすべる。
イメージ的には水が浮いた氷の上を動かしているようなカンジだろうか。シュルシュルっとマウスが動く。マウスの止まりも思ったよりしっかりしており、性能がよさそうだ。

ドッシリとした安定感
--ガラス製のため、耐久性をあげるために厚さが6.2ミリとかなり厚めになっている。厚み+ガラス素材ということで、マウスパッドにはかなりの重量感がある。
これにより、マウスパッドがズレにくいという効果が生まれている。

感触
マウスパッドの表面はスリガラスを滑らかにしたような感触。指で触ると若干ザラザラしたような感じを受ける。
手首を固定してマウスを動かすスタイルなのだが、手にはガラスの感触が伝わってくる。若干ひんやりとしていて、夏には良いかもしれない。


マウスを動かすと、ガラスとの摩擦でジャッジャッ!と若干の騒音が発生する。しかし、プレーに障害がでるほど気になるものではないと思われる。
それほどマウスを高く持ち上げてホジションを戻すタイプではないのだが、あえてそうやってみるとガラスとぶつかってカン!というような音がした。

短所

持ち運びには不向き
オフライン大会などに参加したり、持ち運びを考えている人にはガラス素材+重量がマイナス要素となるだろう。
箱ごと体重計に乗せてみたところ、約1キログラムあった。基本的には自宅など、ひとつの場所で使うマウスパッドではないだろうか。

素材に対する不安感
耐久テストをクリアしているというものの、ガラスというとどうしても割れやすいイメージがあるため、人によっては壊れてしまうのではないかという不安が付きまとうのではないかと思う。
使ってみればわかるとおり、そのようなことは実際ないのだが。

まとめ

Icematは利用前のイメージだとただのガラスの板、というような印象だったのだが、利用しているエアパッドやThunder-8などに引けをとらないほどマウスをスムーズに動かすことができるマウスパッドだった。

意外とよく滑るため、かなり高めのセンシティビティ設定をしている人には不向きかもしれないが、一般的な範囲のセンシティビティ設定の人は問題なく利用できるはず。

利用時はマウスにエアパッドソールを使用していたが、マウスパッドと同じIcematシリーズから出ているテープ製のソール『Icemat padsurfer』を使うとまた違った感じで良い動作をするかもしれない。

性能的な問題はほとんどないに等しいので、購入のポイントは「携帯性を犠牲にできるか」「ガラス製品に抵抗がないか」という2点になるのではないかと思う。
もちろん、がんばって持ち歩く意思さえあればこの2点も関係のない話だが。





製品詳細・購入

関連製品

『Icemat 2nd Edition』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスソール

レビューを書く

『Icemat 2nd Edition』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (5)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 5 8 5 7 8

良い点 (Good)

ガラスという材質のおかげで削れて感触が変わる心配がありません。
割らない限り永久に使えるので気に入れば一生物のマウスパッドになるでしょう。

見た目がcool
ガラスなのでひんやりしてる。

悪い点 (Bad)

ソールの消耗が激しい
布のような独特の感触に慣れないとout

総評

若干人を選びますが、気に入れば最高のパートナーとなるでしょう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 5 5 3 4 6

良い点 (Good)

劣化が殆ど無いので、頻繁な買い替えがいらない。

良い点とも悪い点とも言えるが、ひんやりしていて
気持ちがいい。

悪い点 (Bad)

色によっては光学式・レーザー式共に相性がよくない。

重い。

滑り止め部分がやや弱い。

クセがあり使う人を選ぶ表面加工。

総評

デザインのよさとしては上位ランクのマウスパッド。
ただ、クセがあり
合わない人にはとても合わないマウスパッドであろう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 3 3 1 5 4

良い点 (Good)

・固いフィーリング
・滑りの永久保証
・重量

悪い点 (Bad)

・持ち運びに困る
・音
・ネガティブアクセル!

総評

所持しているのは黄色バージョン、所持しているG3Opt、MX518の2ndバージョン、Diamondbackどれもネガティブアクセルが発生。あまり3080系とは相性が良くないみたいです。
プラ系みたいなつるっつるの滑りではなく、Steelpad 5Cを固くして滑りをちょっとだけ上げたような感触、滑りすぎるって感触は無いです。
とにかくネガティブアクセルが出るのが痛い、180度5~10cmという自分でも違和感が出る、他の色で出なければ選択肢に入るだろうけど、今のままだとしんどいところ。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 4 4 4 3 6

良い点 (Good)

飽きがこないデザイン
表面全体が均一でムラがない

悪い点 (Bad)

若干小さい。
少々値が張る。
割らなければ一生物とよく言われてるけど自分に合わなければただの邪魔なガラス板

総評

購入から4ヶ月近く経つのでここで評価します
これは中毒パッドです。
Icemat特有の質感に慣れすぎると布やプラスチックだと物足りなくなります。
どうしても別のパッドに移りたいというなら手元にあるIcematを割る以外にないでしょう。
それぐらい癖になります。これはパフォーマンス以上に重大なIcematの特徴です

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 9 9 1 8

良い点 (Good)

・滑りが変化しない*重要*
・タバコの灰とか気にしなくていい*重要*
・湿気とか関係ない
・汚れがつきにくい
・汚れがついても簡単に洗えるし、すぐ乾く
・重いからズレたりしない

悪い点 (Bad)

・マウスパッドなのに高い
・コップとかおくと嫌な音がする
・ソールとパッドの間に異物があると嫌な音がする
・いつも冷たい
・Sensitivityによっては小さく感じるかも。

総評

Massや5Cを使ってきましたが、この製品に落ち着きました。
ソールによっては、マウスを動かすときに嫌な音がするので、注意が必要です。

白色のトスベールを切ったりせずに、そのままマウスに貼り付けて使用すると無音で快適です。

使用色は黒。
IE3.0 , IMO , DA , Ikari opt使用で問題なし。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ