• Online: 7
  • Members: 27358
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > Realforce 91UDK-G

Topre ゲーミングデバイス

Realforce 91UDK-G

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.7 8.4 9.6 9.3 4.7 8.3
※10点満点 登録ユーザー 7 人による評価の平均点です

製品情報

Realforce 91UDK-G

Topre のゲーミングキーボード『Realforce 91UDK-G』の情報は現在準備中です。





製品詳細・購入

レビューを書く

『Realforce 91UDK-G』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (7)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 9 10 1 9

良い点 (Good)

・感触が良い
・チャタらない
・キーの配列や長さが普通(マジェスタッチのようにスペースだけ無駄に長いとかがない)

悪い点 (Bad)

・値段
・気持ち悪い色のキー(WASDのね)

総評

FPSプレイヤーやプログラマーなどに評価されているRealForceのテンキーレスダークカラーバージョンです。
渋くてかっこ良い上に、感触が良いし、うってて疲れないのでかなりオススメです。
欠点としては値段が約2万円と高価なところでしょうか。
せめて半額ぐらいで売ってくれるようにならないかなー。
そうすれば人にオススメしやすいんですが。

WASDキーの色違いがありますけど、まったくいらないと思います。
紫色が気持ち悪いし、ESDF派には使えないし。
値段のほかにはこれだけがまぁ不満かな。

あとは文字が見え辛いので、ブラインドタッチできない人は買わないほうがいいです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 5 9

良い点 (Good)

がっしりとした重みがある。

悪い点 (Bad)

2万円はちょっと高いかも。

たまにキーボード反応しなくなる。

総評

少し言葉では説明しにくいです…。

タイピングがたのしくなります。

文字が見えにくいので、文字を見ないとダメな人には厳しいかも。
でも見えないと逆にかっこよくて俺はすき。

これは一度触ってみてから購入を決めたほうがいいと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 7 10 8 3 9

良い点 (Good)

抜群の安定感
シックなデザイン
至高の打鍵感

悪い点 (Bad)

値段
強いて言えばPS/2であって欲しかった

総評

素晴らしい。の一言なのですが、注意点が二つ。

1は上記の方が書かれてる通り文字は見づらいのでタッチタイピングが出来る方じゃないと扱いづらいと思います。出来ない方は黄色verの方が幸せになれるかも。

2は通常のRealForce、具体的にはRealForce106より底に抵抗がある感じがあり、タイピング音も大きくなっています。 ある意味CSならストッピングしやすいかもしれませんが、人によっては嫌うような気がします。店頭にて比較した方がこちらも幸せになれると思います。

ちなみに個人的にはこの抵抗がある方が好みです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
3 9 9 9 8 7

良い点 (Good)

・安心の東プレ。
・少々の水気、油汚れ等で壊れることは無い。
・全キー等加重(45g)。
・テンキーをそのまま省いたレイアウト。

悪い点 (Bad)

・色が残念すぎる交換キー
・キー印字が見づらい

総評


結局のところ「RealForce」というブランドに2万円を支払えるかどうかです。
銀行ATM等、業務用の各種入力機器に採用されているものをそのまま個人使用として購入するわけですから価格は妥当だと思います。

使用暦2年ほどになりますが、このモデルを買うくらいなら91UBKをお勧めします。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 6 10 9 3 7

良い点 (Good)

悪い点にも入るかもしれませんが、シンプルすぎるデザイン。
テンキーがない点。
やはり東プレだけあってタッチ感は最高です。

悪い点 (Bad)

なんと言ってもその価格。さすがに2万越えは高すぎますね。

総評

シンプルかつシックなデザイン。ズッシリとした重量感。最高のキータッチ。
素晴しいキーボードと思いますが、やはり価格が高すぎる。
入力作業を頻繁にする方にはいいと思いますが、ゲーム目的で買う分には・・・検討した方がいいと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 9 10 8 9

良い点 (Good)

長時間プレイしても疲れない

等荷重 45g

45gなので軽すぎるということは無く
気軽にRealforceへ移行できると思います

耐久性が高い
(2年ほど使ってキーの大きな劣化は無い)

キートップ付属

悪い点 (Bad)

~

総評

価格は高いと思いますが、耐久性からコストパフォーマンスは悪くないと思いました

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 9 10 9 5 8

良い点 (Good)

・キー押圧が45gの等荷重
・打鍵が適度に軽く底打ちしなくても入力できる
・そこそこの重さとゴム足のおかげで機体がズレない。
・ケーブルの取り出し口は3つあるので環境に合わせられる。
・Windowsキーの有効/無効の切り替えが可能
・Escキーと半角/全角キーの入れ替えが可能

悪い点 (Bad)

・高価
・キーの色と印字された文字の色が似ているので非常に見辛い
 交換用のキートップもあるが7千円弱する。
・CapslockやNumlockがONであることを示すLEDが無い
・打鍵音がキーによって異なる

総評

19,610(税込) @Amazon

当初はダイヤテックの茶軸テンキーレスであるFKBN91M/JB2を買うつもりでした。
店頭で何度か触ってみたところ予想より打鍵音が大きかったのでこちらに。

UBK-Sとも悩みましたが変荷重モデルはAキーがフワフワしすぎるので断念
Realforceはテンキーレスの等荷重モデルが非常に限られるのが辛い。
もう一つは限定モデルのREALFORCE89S-10th(All30g)

茶軸、青軸といったcherry社の軸を採用したキーボードよりは静かです。
しかし静かな部屋で使っていると意外に響きます。
cherry社軸が「ガチャガチャ」とするとUDK-Gのメインキーは「コトコト」です。
左ShiftキーやEnterキーはやや煩くなりカタッともダカッとも聞こえます。
Capslockや右Shiftキーはカスッと安っぽい、特に後者は。

軽い力でもキーを押すことができるので関節に負担がかかりにくいです。
斜めから押し込んでも問題はありません。

良い点の4つ目と5つ目にキーのことに関して書きました。
説明書によると電源が入っている状態での切り替えは動作保障外なので注意。

高価な点を除けば多くの人にオススメできます。
ゲーム以外にも文章をよく打ち込んだり、テキストチャットをする人には便利でしょう。
購入に当たっては実機に触れることを強く推奨します。
アキバであれば複数の店舗で展示機があります。

テンキーレス、45gの等荷重、そこまでうるさくない音に2万円出せるかどうかだと思います。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ