• Online: 15
  • Members: 26610
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > G3 Laser Mouse

Logicool ゲーミングデバイス

G3 Laser Mouse

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.0 7.8 8.5 8.5 8.3 8.3
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

G3 Laser Mouse

Logicool のゲーミングマウス『G3 Laser Mouse』の情報は現在準備中です。





製品詳細・購入

関連製品

『G3 Laser Mouse』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『G3 Laser Mouse』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 9 7 8

良い点 (Good)

軽くてノーマルソールでもよく滑る
コンパクトなボディで手の小さい人でも大丈夫
たくさんのボタン(5ボタン)
各ボタンに自由にキー割り当て可能
右きき、左ききどちらでも使用できる
かなり頑丈(3年くらい使ってる)
滑り止めになってるフィルムが端から少し取れてきたけど退色やボタン部分の色ハゲ等なし
何万回クリックしたか分からないスイッチもそれほどヘタっていない様子

悪い点 (Bad)

軽く持ち上げて置いたときに左か右のスイッチが誤作動することがある(やさしく置けばほとんどこういったことはない)
ケーブルが少し太い
少し値段が高い

総評

とにかく万能で優秀なマウスです
今でもだいたいの家電量販店で売ってるので入手に困ることもないです
これからPCでFPSなどのゲームをやろうと思ってマウスを探してる人にはぴったりです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 9 9 9 9

良い点 (Good)

小ぶりで、つまみ持ちしやすい。しやすい。ものすごくしやすい。本当にしやすい。
つまみ持ち派の人には店頭で触ってみて欲しい。
日本人の手の小ささを考慮していないのか何なのか、ゲーミングマウスはどれもこれもつまみ派にとっては大きめの設計になっている印象を拭えないが、G3はデザインでは至高を極めている。俺は現在G5T愛用者だが形状に関しては完全にG3の勝ちである。現在G3への乗換えを真剣に検討し始めている。気になるマウスレート(レポート頻度、ポーリングレート)もロジクール提供のSetPointで楽々1000Hzである。ただ...↓

悪い点 (Bad)

右のサイドボタン。これが本当に大失敗。どうしても薬指が当たってしまい、そもそもが軽いボタンなので意図せずカチカチ押されてしまう。左右対称にして左利きへの配慮をした、それはわかるが...。結局俺は右サイドボタンの割り当てを「なし」にした。するとどうだ、左サイドボタン1つ、解像度切り替えのボタンが1つとずいぶんボタンのさびしいマウスになってしまった。
ゲームする上では形状・機能は至宝なのだが日常業務で使うにはボタンが少なくちょっと不便さを感じてしまう。
もう1点、重さについて。普段は俺はG5Tを全ての重りを抜いて使っている。スペック上はG5Tが重り抜きで115G、G3が85gと本当はG3の方が軽いらしいが、体感上はG5TよりもG3の方が重く感じる。マウスパッド上を滑らせている時は全く気にならないが、持ち上げて切り返し操作をすると、「ん?重いな」と感じる。まあ、これはいずれ慣れるかもしれない。

総評

もうしばらく使ってから改めて総評を書こうと思う

11/10追記
完全に慣れた。定価が\5480から\3480に下げられた今が買う好機だと思う。俺は予備を1個買った。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 9 8 9 8

良い点 (Good)

軽い
つまみ、かぶせ持ちどっちもおk
デフォルトソールでもまぁまぁ
滑りにくい質でがっしり持てる

悪い点 (Bad)

右のサイドボタンが邪魔すぎる

総評

右のサイドボタンさえなければ自分にとって
最高のマウスだったのに・・・。
RazerKraitの代わりになりそうw

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 8 8

良い点 (Good)

・ホイールの作りがMX518系よりも好き。適度なノッチ感、ホイールクリックは少し深めだがMX518のように窪んでいないため格段に押しやすい。
・今のところ、SetPointが以前より安定している。
・以前より安くなった?MSIE3.0と比較しても十分に競争力のある価格。

悪い点 (Bad)

・小指側サイドボタンの場所が最悪。誤爆を避けられないので無効にするしかない。実質4ボタンマウス。
・ハードボタンでDPI変更可能だが、インジケータ等がないので状態を把握しづらい。5つまで設定可能だが、実質的には高DPIと低DPIの2つのみを切り替えて使うことになるはず。

総評

ファーストインプレッション:
MSIE3.0の突然死に焦って近場の家電量販店へ買い換えに走りましたが、やはり今時MSIE3.0の取り扱いはなく、低価格帯製品をということで代わりにG3 Laserを選択しました。

いつからかはわかりませんが、ロジマウスは全体的に価格が安くなったようですね。MSIE3.0にプラス700円もすれば買えるのではないでしょうか。にも関わらず、ボタン等の作りはしっかりしており、質感も十分すぎるほど。振るとカチャカチャ音がするMSIE3.0とは全く比べものにもなりません。

小型のマウスを本格的に使うのは7~8年振りなので全く客観的な判断ができないのですが、非常に振りやすく、扱いやすいマウスだと感じます。

というわけで現在のところほぼ不満はないのですが、ただ一つ他の方も書かれている通り、小指側のサイドボタンは無効化して使うより他ありません。幸いにも私はサイドボタン1つで事足りるので、ちょっと小指・薬指に違和感があるかなという以外は問題ありませんが、どうしても5ボタン欲しいという方は候補から外すべきでしょう。
違和感はいずれ慣れるのではないかと楽観視していますが、どうでしょうか。数ヶ月使ってみてから改めてご報告したいと思います。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO