• Online: 5
  • Members: 27537
  • Reviews: 1242
  • Products: 1258
wasd.jp > > > Razer Sphex

Razer ゲーミングデバイス

Razer Sphex

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6.5 7.0 7.5 7.3 8.0 6.8
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦230×横320×厚さ0.25
Razer Sphex
タイプ プラスチック
表面 -
裏面 接着素材
購入 アマゾン / 楽天

Razer のマウスパッド『Razer Sphex』は、Laser マウス、Optical マウスのどちらにも対応し、高いトラッキングクオリティを持つ超薄型のマウスパッドです。

Razer のリリースには「first Gaming Grade Desktop Skin」と書かれており、マウスパッドを机に貼り付けて文字通り机の皮膚のようにして使用します。

裏面にはぴったりと貼り付くものの容易に剥がすことが出来るという革新的な接着素材が使われているため脱着が楽々と行える他、洗浄にも対応しており長期間使用できる製品となっています。

Razer の社長 Robert "Razerguy" Krakoff 氏は製品について「よりシンプルでそれほど高価でないにも関わらず、伝統的なゲーミングマウスパッドに匹敵する極度の精度と滑らかで一貫した滑りを持つマウスパッドの代替をゲーマーに提供したかったのです」とコメントしていました。

Razer Sphex 厚みRazer Sphex 裏面





製品詳細・購入

関連製品

『Razer Sphex』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスソール

レビューを書く

『Razer Sphex』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 3 7 3 8 4

良い点 (Good)

総評にまとめて書きます。

悪い点 (Bad)

総評にまとめて書きます。

総評

▼デザイン
普通のマウスパッドなので特に言及する点は無い。

▼機能
裏面の粘着素材が非常に脆弱。
保護シールをどれだけ丁寧に剥がしても粘着素材を完全にパッド側に定着させておく事は出来なかった。また粘着力も思ったほど強く無く、パッドをやや力を入れるだけで動いてしまった。

▼性能
宣伝で謳われているように、パッドの表面部は標準的なプラ系マウスパッドのそれと大差無いように感じられる。

▼使いやすさ
届いた時点で少し巻き癖が付いており、底面とピッタリくっつかない。そのため表面の撓みが生じてしまい、繊細なaimingを求める人には違和感を感じてしまうだろう。
ある程度厚みのあるパッドであれば逆方向に力を入れて矯正する事も可能であるが、Sphexは非常に薄く出来ている為に折れたり割れたりする危険性もあり、百科事典のような大判サイズの本にある程度の時間挟み込む必要がある。

▼価格
Razerの送料無料キャンペーン&大幅な円高に乗じて購入した為、1350円程度で手に入れる事が出来た。一般用途のマウスパッドの価格が1000円程度である事を考えると、ほぼ同じ価格帯でゲーミングパッドが手に入る事は非常に魅力的であると言える。ただ、代理店を通した国内販売では2400円程度になるとの事で、価格による優位性は若干落ちてしまうだろう。

▼総合
パッド表面の出来は高いのだが、裏を返せばそれ以外に評価できる点が無かった。このSphexは机に貼り付けて使えるというコンセプトの元で開発されたと聞いたが、肝心の底面の粘着素材の出来がイマイチである点が非常に残念である。
しかしながら、畳の張り替えの様にパッド表面だけを新しくしたいというニーズを持つユーザーには、下敷きの様に薄く、かつ買い直すよりも低価格で入手出来るSphexは魅力的に映るのでは無いだろうか。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 6 7 7 8 7

良い点 (Good)

*1,000回実施した貼り替えテストで確認できた裏面の粘着力
*快適な滑り

悪い点 (Bad)

*メンテナンス、取り扱いが面倒
*非常に薄いため、デスクが均一でないとデコボコがそのままパッドに反映されてしまう

総評

Razer Sphex はこれまでのゲーミングマウスパッドにはない構造・材質で作られており、非常にチャレンジングな製品である点は非常に評価できます。

公式サイトでの価格が $14.99 と非常に安価ながら、マウスパッドとしての性能は値段以上のものであると思います。

ただ、これまでに書いたとおりメンテナンスや取り扱いが面倒であること、使用環境が良くないとマウスパッドに悪影響を与えることなどを考えると使い勝手の面では減点せざるを得ません。

Razer Sphex は、初心者ユーザーがゲーミングマウスパッドを体験する入門パッドとしてのリストに選択肢として入れても差し支えない性能・価格かと思います。

しかし、それなりのパッドを使いプレーをしているプレーヤーがあえて買い換えてまで使用するメリットはなさそうです。
出先に持って行きそれなりの環境で使用したいという人には良いかもしれません。

価格と性能のバランスを考えるとなかなかのコストパフォーマンスなので、評価としては 8 点台をつけたいところです。
しかし、ゲーミングデバイスして総合的に判断すると、取り扱いの不備で著しくパワーダウンしてしまう可能性がある点を考えると、個人的には上記のような点数が妥当なのかと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 10 9 9 8 8

良い点 (Good)

・総合的に見て8割が良い点ですねっ

・滑り 止めるの比率は 9割が滑り 1が止めな感じ

・表面の質はSteelSeriesの4HDとは1段2段くらい上の質で触り心地も良く滑り心地も良い

悪い点 (Bad)

・サイズがひとつのみ
薄いのでマウスパッドのどこにマウスが置いてあるのかがわからない=大きなサイズが欲しい!という事です…

・粘着性がありすぎて貼り直しがちょっと面倒

総評

サイズがこのひとつしか無いのが唯一の悪い点だと思いました。

もう一回り二回りのサイズが出たら即買いすると思います。

粘着素材が脆弱なのは完全な初期不良かと…

Youtubeのレビュー動画を見て下さい
http://www.youtube.com/watch?v=GEyuntpNvzM 

3分20秒からの粘着性を見ると分かりますが
パッドの下のガラスの板?が一緒に動く程の粘着力です

実際机に貼った所 剥がす時に破れるんじゃないかというくらいの粘着力で
半分剥いだ状態で思いっきり横に引っ張っても取れません

さらに思いっきり引っ張ると机が移動するくらいの粘着力があります。

逆に粘着力がありすぎて剥がす時にベリベリベリと音を立てて思いっきしパッドを90度に曲げて剥がさなきゃいけないので
正直 剥がす時 折れ曲がりそうで怖いです…

だからこそ 張り替える必要が無いように
大きめサイズを出して欲しいですねっ

パッドとしての質は全く問題無いと思います

プラスチック制はこれで2個目なのでなんとも言えませんが
SteelSeriesの4HDよりはこちらのほうが上だとは思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 9 7 10 8 8

良い点 (Good)

とにかく薄い。キーボードの置き直しする時邪魔にならない。
精度もなかなかでサイズも大きめ。
安い。

悪い点 (Bad)

机の状態に左右されてしまう。
貼り直しの際にゴミが入る事が。
消耗品として使うには少々高い。

総評

デザインはいつものRazer製パッドなので特に言うことが無い。

良い点でも上げたがとにかく薄い。薄すぎる。
この薄さのお陰でマウスパッドの端をまたいで物をおいても問題なくなる、というのは大きなメリット。
机の右側に適当に貼っておけば自由にキーボードを置き直したりできるので、それなりのサイズのマウスパッドだが大きな机どころがむしろ机が小さい人にこそおすすめできる。

粘着性は良好。むしろ少し過剰なほどに強く、タブを使わないと剥がれない。家で使うなら一度貼ったら貼り直さない物として運用した方がいい。
上記の薄さのお陰で特に貼り直しの必要性も薄いが。
また、一度貼り直しした際に粘着部に汚れがついてしまい大変な思いもした。そこは難点。

滑り具合に関しては特別なフィールは無いので特筆無し。

1000円以下の市販マウスパッドよりも大きく、ああいった物のすごい版という色が強い。
ただそうとは言えサイズがこれしか無いのが辛い。もう少し大きいサイズが欲しい。薄さのお陰で大が小を兼ねていると思うのに……。

コストパフォーマンスは貼り直ししない前提なら非常に良好。
ただ中途半端な値段ではあり、もっと安くして消耗品として扱いやすくしてほしい。そういうニュアンスでの8点。

とにかく特筆すべきはこの薄さ。机を自由に使うことができるので、机の上のものを頻繁に置き直す人にはおすすめできる。ただ純粋なゲーミング性能としては特に優れているところがあるというわけでは無いので、コストパフォーマンスも相まって入門用モデルとしての体感が強い。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO