• Online: 1
  • Members: 26501
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > Gaming Mouse G500

Logicool ゲーミングデバイス

Gaming Mouse G500

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.5 8.1 7.6 6.9 7.3 7.1
※10点満点 登録ユーザー 16 人による評価の平均点です

製品情報

Gaming Mouse G500

『Gaming Mouse G500』は、『G5 Laser Mouse』の後継となるレーザーセンサーマウスとなっています。

下記の表を見て分かるとおり、『Gaming Mouse G500』は数値的に G5 Laser Mouse を上回るスペックを持っています。

スペック比較

  Gaming Mouse G500 G5 Laser Mouse
外観 Gaming Mouse G500 G5 Laser Mouse
センサー レーザー
解像度 200~5700 dpi 2000/800/400dpi
イメージプロセス 12 メガピクセル / 秒 6.4 メガピクセル / 秒
最大加速度 30G 20G
最大スピード 165ips 45~64ips
ポーリングレート 1000 reports/second
ボタン数 10 8

『Gaming Mouse G500』は『G9x Laser Mouse』と同じセンサーを採用しており、ドライバソフト SetPoint のバージョン 5.2 を適用することでセンサー関連の性能は同等になるとのこと。

『G9x Laser Mouse』は価格 11,800 円のロジクール最上位機種となる製品ですが、5,000 円ほど安い価格で同等のセンサー性能を持つマウスを手に入れることができるというのは非常に魅力的なのではないでしょうか。





製品詳細・購入

関連製品

『Gaming Mouse G500』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Gaming Mouse G500』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (16)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 10 8 5 8 5

良い点 (Good)

ボタンの多さ

悪い点 (Bad)

重い

ホイールが緩い

加速をきっても微加速が

最初についてるソールは全然滑らない

mx518に比べて持ち上げにくい

総評

微妙・・・・・・

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 9 8 8 7

良い点 (Good)

センサーの位置が好き
アマゾンで買うと安い
微加速は喜んで
追従性○

悪い点 (Bad)

WHEELの作りがcheap
重め、しかし思ったほど重くない

総評

AMAZONで買うとかなり安いのでXAIとか買う前に買ってもいいかも知れません

親指のとこもっとえぐってほしかった
テープで滑り止め

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 10 9 8 8 9

良い点 (Good)

・高解像度に対応
・ボタンの多さ(8個搭載)
・サイドボタンの造りの良さ
・サイドボタンが三つ搭載されている
・左クリックのそばにボタンが二個搭載されているためすぐに押すことができる
・ウェイトで重量を自分の好きなように変更できる
・休止状態にならない
・ホイールの

悪い点 (Bad)

・「SetPoint」の出来
・若干ネガティブアクセルが発生しやすい(そこまで気にするレベルではない)
・サイドボタンの真ん中のボタンを襲うとすると周りのボタンを押してしまう時がたまにある
・ホイールの出来が若干微妙(上下の誤入力が発生する時がある)

総評

形状はロジクール独特の形状です。
親指あたりの形状がMX-518などのマウスに比べて若干窮屈に感じました。
あと、センサーの位置が上よりに配置されています。
最初は若干戸惑うと思いますがすぐになれると思います。
総合的に見て出来の良いおすすめ出来るマウスだと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 9 8 9 8 8

良い点 (Good)

・だいたいG5と似た機能
・ほぼG5と似た形状
・激しい動きに耐えるセンサー
・スクロールの切り替えができる
・やっぱりマウス自体は多機能

悪い点 (Bad)

・setpoint
・ホイールが何気に誤動作を産む
 #ホイールの切り替えスイッチを使用したあとは、少し動かして、ホイールがちょうどいい位置になるようにしたほうがいい。
・サイドボタンの真ん中のボタンはあったほうがいいのか?
・DPI切り替えスイッチが危ない位置についている。

総評

まだ使い倒していないので不明だが、G5をグレードアップさせた感じを受けるG500。
しかし、ものとしてはG5とは異なる。G5ユーザーがそのままこれに乗り換えができるかというとそうではない。
自分が使った感触で、気になったのは次の点。
・グリップ形状がなんかG5と違う(ホールド時)
 #どこが違うのかは判明しなかったけど。
・ホイールの感触がまったく違う。
・サイドボタンが一つ追加されているので誤動作を招く可能性がある。

このマウスを選択する上で、ボタンに割り当てを行わないユーザーは皆無と思われるため、マウスを握った上でボタンの位置を吟味したほうがいい。

あとは、耐久性、これは使って見ないと分からないが、G5の基本設計が受け継がれているとしたら、チルトが壊れる可能性が高い。
G9のセンサーが壊れにくいのであれば、レーザーのセンサーの耐久性は問題なと思われる。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 10 8 7 7 9

良い点 (Good)

・高性能なセンサ
・前方向に設置されたセンサ
・多機能
・滑りにくいサイド加工
・ボタン数

悪い点 (Bad)

・重量
・サイドのやすり状のざらつき
・コードの硬さ

総評

マウスの形状自体がLogitech製のマウスによくある変態形状のため人を選ぶ。
それに加えて重量やセンサの位置、3ボタン式のサイドボタンと相まって
今まで以上に人を選ぶマウスだと感じます。
一方で、以上の点やコードの硬さを克服できるのならば
非常に高性能で使い勝手の良いマウスだと考えられます。

個人的な印象としては、指二本による操作よりも指三本を乗せて親指と小指で
マウスをホールドして使用する方法が一番馴染むマウスに感じました。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 6 6 3 4 4

良い点 (Good)

センサー性能

悪い点 (Bad)

重い。
若干持ちづらいか
チルトホイール
初期ソール

総評

MX518が壊れたので購入しましたが、
重い&右側がフィットしづらいためにまともにゲームが出来そうにありません…orz
もの凄く疲れます。
※9/10追記
疲れるのは重いというよりマウスの右側の形状がフィットしづらく
持ちづらいためなような感じです。左側の親指が当るところはいい感じなのになぁ。

また、ホイールがチルトになってるのですが
これが初期状態の設定だとホイールクリックをした際誤爆しやすくなっていて残念でした。

重りを入れるところは分解して外せて、それで軽くなりはしたのですが
重心がおかしくなってしまうのでやはりダメかもしれません。

こんなマウスですがセンサーだけはかなりまとも。
MX518と同じガワを使って作って欲しい。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 8 7 5 8

良い点 (Good)

ボタンがたくさんある。
重さが調整できる。
割と操作しやすい。
形がかっこいい。

悪い点 (Bad)

握り方を限定されるサイドのエグレ。
サイドボタンの操作感がいまいち
とにかくでかいので、マウスパッドからはみ出る場合もある。
機能を使う場合は、サイトからのダウンロードが必要で面倒。
今どきにしては光物が少なく、地味な感じはする(デザインではなく)

総評

全体的には気に入っていて、使いやすいマウス。
握り方にあまり自由度が少なく、限定されるので、購入前にしっかり自分に合うかどうかお店などでの確認は必須。
私的には、合っているので、長く使うと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 8 7 3 3 4

良い点 (Good)

ボタンの多さ、マクロ機能に加えて、デフォルトでゲームごとの設定もできるなどドライバソフトもMX518に比べて使いやすくなっている。また、ボタン自体も押しやすい位置に置かれている。

悪い点 (Bad)

・おもりを全部外した状態でもMX518と比べて明らかに重い。ボタンやらなんやらで仕方が無いとは思うが・・・。

・右サイド後部の微妙な出っ張りが小指の節に当たって痛くなる。薬指右クリックな持ち方とマウスの重さが相まって接点に負担がかかる。

・サイド全体を覆っている滑り止めコーティングは使っていると親指部分がはげてくる。

・ホイールがとにかくゆるい。中指を載せただけで動く。また感触も弱く、一度に回し過ぎることもしばしば。

・サイドボタン3つがかなり近い位置に置かれているために、誤爆が起きやすい。

・重いため力を入れてしまうのか、マウスを持ち上げるときにおもわず右クリックしてしまうことがかなり多い。スイッチ自体も軽くなっているような印象をうける。

総評

はっきり言って使いづらい。MX518からの改善点はかなり多いのだが、それ以上に欠点が増えたと感じる。問題が多いのに値段は高くなっているので、評価は下げざるを得ない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 9 6 10 9

良い点 (Good)

・サイドボタンの多さ

悪い点 (Bad)

・サイドボタンが3つで独特の配置のため、押すのが難しい時がある

総評

コスパは最高だと個人的には思う。
ただ、今現在同社からG700(こちらはサイドボタンが4つ)が出ているので、買い換える人は好みでといった感じ

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 8 9 8 8 10

良い点 (Good)

・カーソルがヌルヌルと動く
・DPIの調節が自由自在
・スイッチがしっかりしていて誤爆が少ない
・ホイールが硬くも柔らかくもなくちょうどいい
・高速スクロールが便利

悪い点 (Bad)

・少し大きめ(?)
・少し滑りにくい

総評

初のゲーミングマウスということで購入しましたが予想以上の性能に驚きました。
Amazonで購入したため安く、1万超えのG9xと同じセンサー採用とのことでとても満足しています。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 10 8 9 8 8

良い点 (Good)

・ボタン数の多さ。
・サイドボタン3つは最初使いづらかったが、慣れれば便利。
・重りによる重量変更

悪い点 (Bad)

・ホイール周りの緩さ。
・チルト切り替えがうまくいかない時がある。

総評

値段の割には使いやすいマウス。
サイドボタンの数には好き嫌いがでそう。
もう少し親指の所にはえぐれを作って引っかかるようにして欲しかった。

惜しいところもあるが、全体的には良いマウス。
入門用とも言えるかもしれない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 0 0 8 6 0

良い点 (Good)

重さを調整できて便利
 
ボタンも良い位置にあるので使いやすい

悪い点 (Bad)

左クリックが引っ掛かる
FPSなどをしているときに弾がとまらずに打ち尽くしてしまったなんて多々ある
 
なのでFPSプレーヤーは絶対に買わないほうがいい

総評

もう2年くらい使用しているがマウスのクリックバグがあるのでオススメは絶対にできない
 
買った当初からのバグだし、直る気配もない。
 
他の人からのバグ報告もあるのでFPSプレーヤーは買わないほうがいい
 
これさえなければ良マウスなんだけど・・・
 

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 9 8

良い点 (Good)

・フィット感が高い
ロジクール製品のちょっと癖のあるデザインだが、2日くらい使っていると直ぐに馴染んでくる。
・ケーブルの耐久性
ケーブルは編み込み式なのでかなり耐久性が高い。
硬めのケーブルだが、長い間使えるので使い込んでいるうちに柔らかくなる。
・重量の調節ができる
ウェイトがついているので重量の調節ができる。
重めのマウスが好きな人にはいいと思う。

悪い点 (Bad)

・表面の塗装がすぐに剥げる
手の当たる部分がすぐに変色し、サイドのザラザラの部分が剥げてくる。
・重い
個人的には重いマウスが好きなので気にならないが、ウェイトをすべて抜いても少し重いかもしれない。

総評

フィット感に関してはかなりいい。
かぶせ持ちの人には完璧にフィットするが、個人的にはすこし小指の置き位置が定まらないところがあった。
性能に関してはほとんどネガティブな名部分はなく、かなり頑丈。
それだけに表面の塗装が剥げたり変色してしまうのが残念。
dpiボタン以外は一般的なボタン数なので、オーソドックスでフィット感の高いマウスを探している人にはおすすめだ。
ただ、軽いマウスが好きな人には全く向かない。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 10 8 9 7 8

良い点 (Good)

SET POINTの加速がFPSで使いやすい
結構握りやすい
クリックが軽く連射しやすい
デフォルトソールは滑りが悪いが止めやすい(好み)

悪い点 (Bad)

Death AdderやXaiと比べるとトラッキング性能が落ちる(加速でエイムが飛んだりネガって急停止したり)
重い
ネットの最新版のSET POINTではG500が認識されない。(G9xのページにあるドライバでのみ認識)

総評

Logicoolの形状のマウスが欲しかったのでG400と悩んで購入。Stevyのヌルヌルの加速エイムを体感してみたかったってのもあったり。

形状は親指の所が凹んでいてしっかりホールドします。Death Adder等の所謂IE3.0系の形状とは違った握りやすさがあります。大きさだけで言えばDeath Adderより大きいのですが、凹んでいる部分の関係で握って見ると想像以上に小さく感じます。

センサーの性能はまずまず、手持ちのDeath AdderやXaiと比べると、思いっきり振った時にネガティブアクセルが起きます。が、よっぽどローセンシで無ければ問題無いレベルです。それよりも気になるのは、時より感じるSET POINTとは別の微加速。自分はSET POINTで加速入れているのでその微加速と重なる為か、時々とんでもない暴走みたいにエイムがぶっ飛ぶ時があります。まぁ、言うほど気にならないです。

SET POINTで加速度やDPIを細かく弄れるのは便利。特に加速1のヌルヌル感は砂のドラックショットと相性が良いです。StevyがG5を使い続ける理由がなんとなく分かりました。ただ、ネットの最新版ではG500が認識しない(環境依存?)ので、G9xのドライバを探して入れる必要があります。

センサーの性能やドライバの問題等、慣れが必要な所も多いですが、独特の加速エイムや形状が結構病みつきになるので手放せない一品かと。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 9 9 9 9 9

良い点 (Good)

・ボタンが多い
・センサーの性能
・ホイール
・DPIの切り替えが可能
・しっかり握れる
・連射しやすい
・コスパがいい

悪い点 (Bad)

・微加速がある(あまり気にならないですが)
・左サイドボタンが小さい
・手入れがちょっと大変

総評

使い始めて10ヵ月ほど経ちますが、なかなかいいマウスだと思います。
デザインや形状など好みは分かれると思いますが、このコスパは魅力的だと思います。
100単位でDPIを設定できるので、細かい感度調整ができるのもGood!

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 7 8 4 8 7

良い点 (Good)

・ボタンが多い。
・高DPIに設定できる。
・ホイールの切り替えができる。
・おもりで、重さ調節ができる。
・汚れがあまり気にならない。

悪い点 (Bad)

・サイズ(特に高さ)が若干大きい
・ポインタの位置が前寄り。(自分には向いてませんでした。)
・ソールがすぐに、傷だらけになった。
(自分の扱いが悪いだけかもしれませんがw)
・おもりがない状態でも、重く感じる。
・時々、思ったのとは全く違う動作をすることがある(ネガティブアクセルなど)

総評

※初レビューです!

クリックとホイールについては、
あまり気にしないので、スルーです。

手の小さい方は、避けるべきだと思います。(自分は18cm)
なぜなら、高さが結構あるので、かぶせ持ちやつかみ持ちがし辛いです。

ホイールの左、右クリックが、ゲームでもバインドできたら良かった。

関連情報

トラックバック (1)

このエントリーのトラックバックURL:

LogicoolG500GamingMouse激安価格楽天最安値ロジク...

ロジクールレーザー式マウスG500GamingMouse【在庫あり】【17時までのご注文完了で当日出荷可能!】LogicoolG500GamingMouseラスティシ...多彩なカスタマイズで戦況への即応を可能にする高精度ゲ...

from デジカメとパソコンの激安価格・楽天最安値 [2012-03-21 19:29:55]

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO