• Online: 1
  • Members: 27025
  • Reviews: 1242
  • Products: 1218
wasd.jp > > > Razer Abyssus

Razer ゲーミングデバイス

Razer Abyssus

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.8 6.3 6.8 8.2 5.9 7.6
※10点満点 登録ユーザー 9 人による評価の平均点です

製品情報

Razer Abyssus

『Razer Abyssus』は"Back To The Basis"をテーマに掲げ、単純に品質、信頼性、性能を求めるゲーマーの為に作られたというレーザーセンサーマウスです。

Razer の社長である Robert "Razerguy" Krakoff によると、ゲーマーから高いお金を取らずにゲーミンググレードのマウスを提供することを目標とした 3 ボタンマウスとのこと。

コンペティブゲーミングの根本的な部分のためにデザインされており、最大限に反応を伝えるウルトラレスポンスボタンや Razer Precision3.5G infrared sensor を採用しています。

Razer Salmosaの後継的な位置づけのマウスで、スペック的には Razer DeathAdder とほぼ同等ですが、サイズが若干小さくデザインは左右対称、ボタンは 3 個で、価格は $10 安くなっています。

基本スペック比較

  Razer Abyssus Razer DeathAdder Razer Salmosa
外観 Razer Abyssus Razer DeathAdder Razer Salmosa
センサー Razer Precision3.5G infrared sensor Razer Precision3G infrared sensor
解像度 3500dpi 1800dpi
最大速度 60 ~ 120ips
加速度 15g ?
ポーリングレート 1000Hz/1ms
サイズ(縦×横×高さ) 115mm × 63mm × 40mm 128mm × 70mm × 42.5mm 118mm × 63mm × 37mm
形状 左右対称 右利き用 左右対称
ボタン 3 5 3
価格 $49.99 $59.99 $39.99

特徴

  • メカニカル dpi/ ポーリングレート切り替えスイッチ
  • On-The-Fly Sensitivity 調整
  • Always-On モード
  • ウルトララージノンスリップボタン
  • 16 ビットウルトラワイドデータパス
  • 3 つのプログラム可能な Hyperesponse ボタン

発売情報

  • 価格 : $49.99
  • Razerzone.com: 発売開始
  • 中国 : 発売開始
  • Worldwide: 2009 年 12 月末

Razer Abyssus左前方 Razer Abyssus左サイド
Razer Abyssus 表面 Razer Abyssus 裏面





製品詳細・購入

関連製品

『Razer Abyssus』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Razer Abyssus』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (9)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 7 8 7 7 8

良い点 (Good)

小さくて軽い、そしてスリム。
クリック感が軽い。
ドライバー入れずともマウス本体でDPIとマウスレートの変更が可能。

悪い点 (Bad)

サイドがツルツルしてるので握っていると滑ります。
少しホイールとホイールクリックが硬いと感じました。嫌いじゃないですけどね。
値段がもう少し安ければ導入し易いと思います。

総評

IMOからの移行です。
とにかく小さくて軽い。
ソールは滑らないタイプです。
つまみ持ちの方には良いパートナーとなることでしょう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 6 7 7 5 7

良い点 (Good)

・軽量小型&重心の偏りも少ない
・センサー位置
 (定番の中心付近)
・堅実なホイールの造り
・ハードウェアでPollingRate、DPI変更可能。
 *但し125Hz,1000Hz及び450,1800,3500dpiのみ
・光学式の最上位センサー(Avago S3888)
 による高い追従性能
・直線補正無し

悪い点 (Bad)

・firmwareサポートが無い。
 直線補正有り無しを選択できると良かった
・特に布製パッドにおいての
 ジッター様症状が、海外Forum等で
 多数報告されているので要注意。

総評

メインボタンはDeathAdderと比較すると遊びが少なく
タイトなクリック感。
標準のソールは滑らないタイプのもの
(非フッ素樹脂)だと思います。
煩わしいソフトウェア要らずなのは便利ですが
PollingRate500Hzとdpi設定800付近が無いのは
残念な所。
注意点として布パッド(と言うより恐らく多孔性サーフェース)との相性がシビアです。
レーザーセンサーでの使用を意識した合成樹脂性パッドとの
組み合わせで使用することをお勧めします。

ぴったりはまりさえすれば
数少ない小型軽量高性能なマウスとして
唯一無二のパートナーになると思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 5 5 6 6 7

良い点 (Good)

軽い
小さい
ドライバいらず

悪い点 (Bad)

たまにセンサーおかしい時あるね
あまり気にしない

総評

サイドボタンあれば普段使いやすいかな
センサーがもっとよければGOOD

1800.3500で使えばいいみたいです

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 7 10 5 9

良い点 (Good)

小さくて持ちやすい。
よけいなボタンがない。
見た目がシンプルでかっこいい。
このマウスをおかずにご飯2合はいけます。

悪い点 (Bad)

たまに変な挙動になる。
側面がツルツル(パイパン)で手垢がたまりやすい。

ポーリングレートが125,1000しかない。
DPIも450,1800,3500しか選べない。

総評

小さいので、僕みたいにいろいろつまみたい年頃の人にはとても使いやすいマウスだと思います。

かぶせたい感じの人にはちょっと小さい?


直線補正がないので、サルモサからの移行は違和感あるかもしれません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 8 7 8 8

良い点 (Good)

・裏側でマウスレート、DPIの変更が可能。

・価格

・ホイールがしっかりしている

・つまみやすい形

悪い点 (Bad)

・クリック部分が平らすぎる

・マウスレートが裏側では125か1000しか変えられない

・直線補正なし

総評

つまみ持ちの方にはいいと思います。しかしマウスの形的に、マウスの後ろ寄りでつまむ持ち方だと持ちやすいですが、前寄りでつまむ人には持ちにくいかもしれません。
クリック感はdeathadderやIE3.0よりしっかりしていてIMOに近いのでタップ撃ちがしやすいです。ホイールはしっかりしています。
リフトオブディスタンスは高めです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 6 7 8 5 8

良い点 (Good)

シンプルかつコンパクトで軽い
ハードウェアスイッチによる設定変更が可能
ホイールがしっかりしていて誤爆の心配がない

悪い点 (Bad)

組み合わせるマウスパッドによっては挙動がおかしくなるので要確認
リフトオフディスタンスが長め

総評

非常にシンプルなマウスです。
ドライバがなくてもマウスの調整が出来る点が便利。
サイドボタンがない点や調整できる部分がかなりザックリしている点はシンプルさが売りのマウスなので割り切ることが必要です。

追記

問題のないパッドで使っても稀にカーソルが震える症状が出る。
持ち上げて置き直すと大抵はおさまるので埃などが原因かもしれない。
詳しい原因はよくわからないけど一応書いておきます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
4 6 3 10 4 4

良い点 (Good)

・本体の作りが良く、各ボタン・ホイール等の操作感が良好。また握りやすい。
・ソールが滑りやすい素材で小さいため滑りが良い。
・底面のボタンによりdpi、マウスレートが簡単に変更可能。
・直線補正がない。
・ZOWIE SWIFTでトラッキングの相性が良い。
・RAZERのロゴが光る。

悪い点 (Bad)

・RAZER ゴラスピではトラッキングが悪く使えない。
・マウスレートが1000Hzではマウスを振ったときにカーソルがやや飛ぶため安定感がない。そのため125Hzで常用するようになったが、500Hzがあれば良かった。
・マウスを強く握ったとき無意識のうちに親指が左クリックのサイド~上に乗ってしまうことがあり、とっさのクリック連打(メイン武器からピストルに持ち替えたときなど)でもたつくことがある。(親指で半分クリックしちゃってるような感じになるため。)

総評

以前使っていたRAZERゴラスピでまったく使えずがっかりしたマウス。
ZOWIE SWIFTに変えてから使えるようになりましたが1000Hzでは安定しないなど性能面が微妙です。
また左クリックの連打がもたつく点で限界を感じたため、マウスの変更を検討しました。

全体的に見て、使えるマウスパッドを選びぶことや動作が安定しないことからあまりいいマウスとは言えません。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 3 6 9 5 8

良い点 (Good)

軽量
持ち上げやすい
手にフィットする形状ではないのでかぶせ持ちにはオススメできないが、つまみ持ち、つかみ持ちにとっては持ちやすい形状
フーwwwwwカッークイーwwwww

悪い点 (Bad)

ポーリングレートが125hzと1000hzからしか選べない 500hzが欲しい
マウスパッドとの相性問題が激しく、ものによっては使い物にならない
酷使していたら少しゆるくはなったが、最初はホイールがかため
リフトオフディスタンスが若干長め

総評

現在1000hz1800DPIで使用しています。
ZOWIE SWIFT ゴラスピ ARTISAN飛燕(VAULT) ZOWIE G-TFSpeedでは特に問題なかったがARTISAN隼では使い物にならないレベルで相性が悪かった。
先日までSteelSeriesのKanaWhiteをつかみ持ちで使用していましたが、表面のベタベタした感じが嫌でこちらに買い換えました。
思ってたより実際に持った時のフィーリングが良く、快適に使えています。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 10 10 8 9

良い点 (Good)

・直線補正が全く無い
Kinzuからの乗り換えだったのであまりの違いに驚きました。
・非常に小さくて軽い
手がすごく小さい私にはピッタリでした。つまみとかぶせの混ざったハンパな持ち方でプレイしてます。
・左右対称
完全な左右対称で、重心に偏りが無く思い通りに動かせます。
・値段が安い
5000円しませんでした。
・サイドボタンが無い
個人的には誤発などを引き起こす要因になり得るので必要ありませんでした。

悪い点 (Bad)

・サイドボタンが無い
FPSにおいてサイドボタンを使う人は候補からはずした方がいいでしょう。

総評

シンプルで高性能な一品です。
手の小さい私にはまさに救世主のような存在でした。
これからも長い付き合いになると思います。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO