• Online: 15
  • Members: 26610
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > ROCCAT Sota

ROCCAT ゲーミングデバイス

ROCCAT Sota

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.0 7.0 8.3 8.3 7.5 9.0
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦270×横350×厚さ3
ROCCAT Sota
タイプ 金属
表面 粒子プラスチック
裏面 ラバー
購入 アマゾン / 楽天

『ROCCAT Taito』は、固い粒子プラスチックの表面に柔らかなベースを組み合わせたゲーミングマウスパッドです。

このハード層とソフト層の間は、薄い金属フィルムで統合されています。
金属フィルムは、センサーを曲げることなく反射させるため、これにより非常に正確なトラッキングが実現されています。
特にハイセンシでプレーするプレーヤーに申し分ない性能となっているとのことです。

ROCCAT Sota ROCCAT Sota ROCCAT Sota
ROCCAT Sota ROCCAT Sota ROCCAT Sota





製品詳細・購入

関連製品

『ROCCAT Sota』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスソール

レビューを書く

『ROCCAT Sota』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 9 8 7 9

良い点 (Good)

初動が軽い割りに止めやすい。
程よい摩擦感。
カラー(青)がかっこいい。

悪い点 (Bad)

同ROCCAT社のマウス「KONE」と合わせて使っているがごくまれにネガティブアクセルが起きる。マウスパッドが原因かは不明。

総評

トラッキングに関しては申し分ない性能です。非常に照準しやすく感じました。
ほか特に悪いところもなく、個人的に非常にいいマウスパッドだと思います。

*ちなみに、布製のように柔らかいとの説明がありますが、過度に曲げると痕が残り、滑りに影響が出るので要注意です。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 5 9 9 9 9

良い点 (Good)

・表面の肌理が細かい
・初動が軽く止めやすい
・手入れが簡単

悪い点 (Bad)

・劣化によって端が若干浮き上がる
・厳重な外箱
・開封時から少しの間ゴムの臭いが強い
・マウスパッドを使用する環境によっては使用中に大きくずれることがある

総評

まず一番重要なトラッキングに関しては、光学式やレーザどちらも問題なく使用できた。
公式のテストではRazer,MS,Logitech,SteelSeriesといった
主要メーカの人気モデルのテストも合格している。

Sotaの特徴的なところとしては中間層にメタルホイルを挿入しているということで
金属の特性を持ちながら非常に柔らかいマウスパッドを実現しているのだが
実際に柔軟さがどのように生きてくるのかは不明。
然しながら滑りと止まりのバランスが良く、ハイセンシでも使用できる優良マウスパッドだと考えられる。

ただし、外装の強固なディフェンスだけは許さない絶対にだ。

※追記※
熱によって変形しやすいのか端が若干浮き上がる事があるようです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 7 8 8 10

良い点 (Good)

みなさんがおっしゃってる通り初動が軽く、止めやすい。
デザインがかっこいい。

悪い点 (Bad)

サイズが小さいと感じるときがある。

総評

なんていうか言い感じです

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 6 8

良い点 (Good)

・アルミニウムコアにより驚異的なトラッキング性能を誇る
・ロゴが印刷されている部分もしっかりと反応
・形が格好良い
・柄物ではない
・ハードマウスパッドとは思えないほど柔らかい
・まぁ滑りやすい
・まぁ止めやすい
・裏のノンスリップラバーによって、マウスパッドがずれにくい

悪い点 (Bad)

・布素材として扱うには抵抗がある(曲げると痕がつくため)
・汗でマウスパッドが曲がる
・一度曲がると元の形状に直すことができない
・パッケージ開封時はけがをしないように

総評

 同社マウス『ROCCAT Kone[+]』及び『ROCCAT Pyra Wireless』での評価です。

 「布のように柔らかいハードマウスパッド」と紹介されていますが、布素材のマウスパッドとして扱うには少し抵抗があります。
極端に曲げると痕が残り、元の形状に戻すことはできません。

 夏場での使用で手首を置いたときの汗が影響したのか、マウスパッド自体が波打つように曲がってしまいました。

 ハードタイプであるためマウスを選びます。
同社のマウスであるならば問題ありませんが、『Razer DeathAdder』などマウスソールが薄いマウスにはオススメできません。

 パッケージが厳重すぎます。
100円ショップのハサミでは切れないかもしれません。

 自サイトでもレビューしましたのでご覧下さい。
→ http://www.moxbit.com/2011/03/roccat-sota-review.html 

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ