• Online: 5
  • Members: 26610
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > ROCCAT Arvo

ROCCAT ゲーミングデバイス

ROCCAT Arvo

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.5 7.3 7.8 5.8 5.5 7.8
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

ROCCAT Arvo

『ROCCAT Arvo』はテンキーをゲーム用途に使用できる他、親指でマクロキーを操作しやすい設計となったゲーミングキーボードです。

製品特徴

  • コンパクトなデザイン
  • テンキーを数字パッドとゲームパッドを切り替えて使用可能
  • スペースキーの下に 3 つのマクロキーを配置
  • 個別のキーボードコマンド用の追加マクロキーを 2 つ設定可能
  • 複数同時キー入力対応
  • マクロ設定用のソフトウェア付属
  • 金属底を採用し高い耐久性を実現
  • 矢印キー、モードスイッチボタン、caps ロックキーがイルミネーション
  • Windows キー、メニュー、caps ロック、タブキーを無効化可能

スペック

  • 97 キーレイアウト
  • ポーリングレート: 1000hz/s
  • 横 39cm ×縦 14cm

ROCCAT Arvo ROCCAT Arvo ROCCAT Arvo
ROCCAT Arvo ROCCAT Arvo ROCCAT Arvo





製品詳細・購入

レビューを書く

『ROCCAT Arvo』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 7 4 4 7

良い点 (Good)

・少し硬めのメンブレンのため連打などの操作には向いている。キータッチは良好
・かなりコンパクトでCAPSLOCKやテンキーのLEDは割とお洒落。
・滑り止め用のゴム足が大きくキーボードがずれるようなことはまずないと思う。また鉄板入りで剛性が高いため安定感がある。
・キーの反応速度は以前使用していたRazer Arctosaと同程度で速い。
・マクロにて4つのプロファイルが設定可能。WINDOWSキーなどのコントロールキーも無効にできる。

悪い点 (Bad)

・キートップの加工が雑で写真の用な高級感はない。
・変態的キー配列特にテンキーと機能キーが択一切り替えでDELキー等が切り替えで死んでしまうため通常の文章入力にはテンキーでの数字入力を諦めざるを得ない(テンキー最初からつけなきゃいいのに)
・スペースキーの下にあるマクロキーが硬め
・キー高4mm程度だが底打ちしないとキー認識しない。

総評

同時押しはQWEASDZXCキーとSHIFTキーの組み合わせで7キー程度。FPSゲームをする上では困らない範囲。

かなりコンパクトでマウスとの距離を縮めたい方、机が狭い方には向いていると思います。

ゲーム用途では決して悪くないキーボードです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 5 8 7 7 8

良い点 (Good)

・アローキーがない分小さい
・見た目がかっこいい

悪い点 (Bad)

・テンキーを使うときは不便
・スペースキー下の拡張キーが硬い

総評

キーがメンブレン方式

Win上での認識がUSB複合デバイスなため
BIOS・DOS等で使用できないことがある(自分の環境では)
OSインストール時に認識しておらず
インストール作業を進められなくなった
同社製品KONEも同じく使用できなかった
OSインストール終了後に挿し使用することをお勧めします

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 7 7 6 3 7

良い点 (Good)

コンパクトなデザイン。省スペース。
押し心地が中々いい。硬め。
滑らない強力なゴム足。
軽い。

悪い点 (Bad)

見た目が安っぽい。キーの印字はなんとかしてほしかった。
ソフトが若干重い。
高い。

総評

Microsoft SideWinder X4 KeyboardとArvoと迷ってましたが押し心地がよかったのでこっちにしました。
ゲームモードなどの切り替えでキーの設定が変わるのでゲームモードを切ると矢印キーが使えなくなるなどがありますが慣れる必要があります。

見た目のせいで買う人はそんないないんじゃないかなあと思いますが自分的には満足できるキーボードでした。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 9 6 8 9

良い点 (Good)

・スペースキーの下にある3つのボタン
・テンキーと矢印キー等が一緒になっているため省スペースで済む
・ゲーミングキーボードにしては安い(と思う)
・Wのキーとテンキーの5の位置にもでっぱりのようなものがあり、触ってすぐに分かるような設計

悪い点 (Bad)

・3つのマクロキーはゲームによって設定できないものもある(おそらく反応していない)
・テンキー等が一緒のため矢印キーやテンキーを使うときにちょっと不便
・他のキーボードと比べてしまうと、やや小さいのでゴツイのが好きな人には物足りない
・backspace の隣がprintscreen

総評

ゲーム用としてならいいものだと思う
マクロキーはスペースキーの下にあるので、基本的にスペースキーしか押さない親指を活用できるので中々いい
矢印キーやテンキーをガンガン使う人にとってはオススメ出来ない
矢印キーが独立していないので押し間違いが多々出てきます
ちなみにファンクションキーも全部繋がっているので注意です(一応微妙には4つずつ離れています)
backspace の隣がprintscreen これは設計上仕方ないですが、今までdeleteを多用してきた人は慣れるまで時間がかかるのではないかと思います

結論
全ての物に言えると思いますが慣れてしまえば使いやすいです
私個人としては気に入っているので総合では9をつけさせて頂きます

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ