• Online: 4
  • Members: 27415
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > SteelSeries 6Gv2

SteelSeries ゲーミングデバイス

SteelSeries 6Gv2

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.7 8.7 9.3 9.3 7.7 9.0
※10点満点 登録ユーザー 3 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦330×横420×厚さ4
SteelSeries 6Gv2
タイプ
表面 アムンゼン
裏面 エンボス
購入 アマゾン / 楽天

『SteelSeries 6Gv2』は、『SteelSeries 7G』をベースに、反応速度や耐久性等のパフォーマンスを妥協せずに簡素化したゲーミングキーボードです。

キーには18金コーティングを施したメカニカルスイッチを採用しており、キーを押してからの遅延時間を極限に減らし、操作量を劇的に増やすことが可能となっており、全キーの同時押しに対応しています。

7Gに搭載されていた USB ポート、オーディオポート、パームレストは6Gv2では不採用となっています。

製品特徴

  • アンチゴースティング
  • 18金メッキスイッチ、コネクター(PS/2 , USB)
  • SteelSeries Media Control Key
  • 耐久性に優れた金属製の内部シャーシ

スペック

  • ケーブル長: 2 m
  • 長寿命: 5000万ストローク
  • サイズ: 縦 140mm × 横 445mm × 高さ 35mm

SteelSeries CEO , Bruce Hawver氏のコメント
私たちはFnaticやSK Gaming、Evil Geniuses等のプロチームが7Gを使い、様々なトーナメントで多くの勝利を収めるのを目撃するとともに、7Gが高パフォーマンスのキーボードとして市場に認知されていると感じています。それを受け、7Gの性格をそのままに、反応速度や耐久性等のパフォーマンスを妥協せずに簡素化した6Gv2をデザインしました。

SteelSeries 6Gv2 正面 SteelSeries 6Gv2 斜めから SteelSeries 6Gv2 正面2
SteelSeries 6Gv2 Winキー周辺 SteelSeries 6Gv2 コード接続部 SteelSeries 6Gv2 LED
SteelSeries 6Gv2 製品写真





製品詳細・購入

レビューを書く

『SteelSeries 6Gv2』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (3)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 8 9

良い点 (Good)

打鍵感がいい具合に重い
音がうるさくない
キーストロークも深すぎない
同時押しはもちろん対応
ウィンドウボタンが誤爆しない位置にある
値段がそこまで高くない

悪い点 (Bad)

最初打鍵感が非常に重いと感じる(使ってたら慣れるが
他は特になし

総評

キーの打鍵感が重めがいいなと思ってる人は是非買うべきだと思う商品
軽めを好む人は、realforceもしくわfilcoの茶軸をお勧めします。
値段も非常に良心的であり、filcoの黒軸を買うのであれば、これを買う方がいいと思う
個人的には英語キーボードがお勧めです

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 10 10 8 9

良い点 (Good)

黒軸
反応速度
剛性
コンパクトサイズ
テンキー有

悪い点 (Bad)

価格
重い
キートップの印字
チルトなし

総評

独Cherry社製の黒軸のキーボード。茶軸や青軸のスイッチ感はなくスコスコとしたタイプ感。音もそんなに気にならないレベルだが深夜などであれば気になる感じ。
キーの反応速度が速いらしいが“それ”を感じられる程の腕前ではないです。しかし数値を測ったという幾つかのレビューを見る限り本当に速いみたい。
キーボード自体が重く剛性も高いのでキーのブレやズレなどは感じられないのでゲーム中に困るような事はない。チルトスタンドは無いがキーに傾斜がある。キーボード自体の角度が欲しい人は少し困るかも知れない。
キートップの文字は特殊なプリント方法では無いので手垢で汚れる可能性アリ…というか使用して1週間程で汚れた。洗剤で拭けば落ちるかも知れないが試していないし、メラミンスポンジを使うと印字後と消えるかも知れない。
本体はUSB接続だがPS2変換のアダプタが付いているのでPS2で接続すれば全キー同時押し対応になる。長押しでは認識せず(adwsssssssss)押した瞬間の認識かも知れない(wdaswdaswdas)。

今のところ不満はないしSSボタンのおかげでWindwsボタン誤爆もなし。しかしSSボタンのオーディオ機能はあまり使わない。あってもなくても良いかなって感じ。全体のサイズもコンパクトで余程狭い机じゃなければ大丈夫。またテンキーがあるお陰で書類作成の時に便利でサイズ小さいのが欲しいけどテンキーレスはちょっと…という人にもオススメ。

同価格帯にはFILCOのMajestouchなどがあるが、どっちを選ぶかは好みによると思う。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 10 10 7 9

良い点 (Good)

・打鍵の重さがちょうどいい

・音が割と静か

・キーストロークもちょうどいい

・Windowsボタンが誤爆しない

・キー反応が早い(ハッキリとわかるほどではない)

悪い点 (Bad)

・ちょっと高い

・文字プリントがすぐに汚れる

総評

 値段相応の価値はあるいいキーボード。見た目はシンプルで自分の好み。ただし印刷の方法が悪いのか、使い始めて一週間もしないうちにwasdのキーが黒ずんでしまった。それが気にならないならこの価格帯ではおすすめ。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO