• Online: 6
  • Members: 26179
  • Reviews: 1239
  • Products: 1205
wasd.jp > > > Pefect Glide - SteelSeries Xai

PureTrak ゲーミングデバイス

Pefect Glide - SteelSeries Xai

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.8 9.5 8.8 9.5 9.8 9.5
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

Pefect Glide - SteelSeries Xai

『Pefect Glide - SteelSeries Xai』は、ゲーミングマウス『SteelSeries Xai』用のソールです。

特徴

  • ユニークな素材配合がパーフェクトな滑りの感覚を提供
  • オリジナルのソールと同じ形状
  • リフトオフディスタンスを短くするようデザイン
  • マウスの精度を向上させる
  • マウス表面への消耗を減少させる
  • 3M 社製のパワフルな接着剤を採用
  • クリーニング用アルコール綿 1 セット入り





製品詳細・購入

関連製品

『Pefect Glide - SteelSeries Xai』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスパッド

レビューを書く

『Pefect Glide - SteelSeries Xai』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

よく滑り、よく止まる。
コストパフォーマンスもトップレベル(5set1680円)。
名前の通り、パーフェクトなソールとなっております。

悪い点 (Bad)

自分は好きですが、ソールの色が青色です。
え?青!?って思うかもしれません。

総評

SteelGlideXaiを買うなら安くて性能のいいコチラのソールをお勧めします。
amazonには売っていません。
PCarkdekae!

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 7 9 10 9

良い点 (Good)

・価格が安い
・安定した滑り

悪い点 (Bad)

やや耐久性が悪い

総評

コストパフォーマンス、性能が良いので、Xai用の新しいソールが欲しいならsteelseries glideよりはこちらをお勧めします。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 8 9 9 9 10

良い点 (Good)

XAIとの組み合わせてガラス製マウスパッドExperience-I-2を使用しているとソールが磨り減りやすく、
だいぶ動きが鈍ってきたのでデフォルトで付いていたソールからこちらのソールに張り替えました。
ガラス特有の良く滑って良く止まる感じが見事復活して大活躍。

布製パッドの組み合わせとしては、ArtisanのSMARTPAD(いちばん初期のやつ)しか持っていないのでアレですが、
「しっとり」した感じで良く止まります。スーッと滑る感じではなく、気持ち重たいかな、という表現の方が適切でしょうか?
好みの問題で賛否両論あるかもしれませんが、個人的にこのしっとり感は好きですね。

悪い点 (Bad)

造りがあんまり良くないですね。
くぼみに入りますが、ギリギリハミ出しそうになったりと幅が広かったり、逆に幅が狭くてネジ穴が見えそうになるなどということがありました。
1セット分しか購入していないため個体差なのかどうかの断定が出来ませんが、
XAIに元々付いていたソールはくぼみの隅から隅までピチッとついていたので、それに比べると・・・ってところでマイナス。
とにかく全体的に小さめ。

性能や機能とは無関係ですが、ブルーというのがちょいとダサい。
ビニールテープみたいな色でチープな感じです(笑)

総評

満足度として個人的には満点。

1セット680円。3セットなどのお得なまとめ買いパッケージ(1290円)もあります。
高い買い物でもないので、是非試してとしか言いようがないですが・・・ハマれば良いソールですよ。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 9 10 10 9

良い点 (Good)

①プラパッドと使うと独特な感触
購入当初steelseries 9HDと使っていた頃の記憶です。少しコリコリした感じ。ソールがベターッって完全にパッドにくっついていないで少し浮いてる感じ。気のせいかもしれません。もしかしたらデフォソールを既にプラパッドで削っていたのにその上からかさねばりしたせいでそうなったのかも。わたしはあの感触好きでしたが。

②厚さがデフォソールの上に重ね貼りするとちょうどいいマウスの高さになった。
好みじゃないっスかね。

他のソールあんまり試したことないので比較できません。(((。´・ω・。)ゴメンナシャィ

追記:1か月ほど使ってソールがちょっと滑りにくく感じてきたので新しいソールに替えることにしました。べたべたが残ることもなくきれいにはがせました。はがしたあとデフォソールでマウス使えるぐらいきれいにはがせます。

悪い点 (Bad)

①デフォソールと完全に同じ形ではない。
Perfectにぴったり合わない。貼り換えではなくて重ね貼り推奨。

②色が嫌いな人がいるらしい。
わたしはこの青色好き。ソールのはしっこのへこんでる部分が白くなっていて見やすい。

③プラパッド使用時のコリコリ嫌いな人がいるかも。
布パッドだとそういうことないです。

④滑り劣化が
なんか気にしすぎかもしれませんが、布パッドと使ってても1か月ぐらいで滑りが少し変わってしまう印象です。新しいのはってからしばらくはQcK Heavyで使うとめっちゃ滑りにくく感じて、なぜかQcK LEだと滑りやすく感じた。で使ってく内にQcK Heavyのがよくなっていくかも・・。2回はりかえて2回とも同じ印象だったから滑りは確かに変わってるんだと思います。

総評

使用後1か月弱経過したのでレビューを書きなおします。

というかソールのレビューってあんまり役に立たないよね。滑りに影響する要因が多すぎる。マウスの形、マウスの重さ、読み取り口の場所、センシ、つまみもちかかぶせもちか、腕つけるか、マウスにどれだけ手のっけるか、マウスパッドの種類、人間の感覚による誤差・・・、
とか今ぱっと思いつくだけでもこんだけある。だから正直ソールはマウス本体よりもお金払うぐらいの気持ちで全部試すべきかもしれない。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ