• Online: 1
  • Members: 27415
  • Reviews: 1242
  • Products: 1236
wasd.jp > > > DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)

DHARMAPOINT ゲーミングデバイス

DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.5 8.8 8.5 8.5 6.5 8.5
※10点満点 登録ユーザー 4 人による評価の平均点です

製品情報

DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)

『DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)』は大胆にもフロント部分にレーザーセンサーを搭載した右利き用のゲーミングマウスです。

国内ゲーマーからのフィードバックを元に、センサーをプレイヤーの右手、人差し指と親指の交差するライン上に配置。これにより、直感的且つクイックな機動を実現しています。

センサー

特徴

  • 取り回しを重視するために極限まで切り詰められたボディ形状
  • ローセンシユーザーにも"あと1cmに手が届く"優位性を実感できる極限まで削減されたフットプリント
  • 最大 5040cpi、最大 150ips パワフルレーザーセンサー
  • ハードゲーマーの要望に応えたチルト抑制機構
  • フルスピードUSB 16bit ウルトラデータパス 125 ~ 1000Hz 可変レポートレート
  • マウス本体にフラッシュメモリ内蔵、最大 5 つのプロファイルを保存し割り当て可能範囲は最大 11 カ所に増大
  • より洗練されたコントロールシステム ダーマコントロール 2
  • 上位互換の高機能スクリプト
  • CPI 設定、リポートレート、ポインタ速度、加速の有無を管理可能なマウスコントロールパネル
  • 4段階 CPI チェンジ
  • ファームウェアアップデート機能
  • OMRON 社製スイッチ採用
  • 絡みにくく扱いやすく更に従来よりも耐久性に優れた、取り回しのよさを重視した柔らかな布巻きコード

スペック

  • トラッキング解像度 : 90 ~ 1620 ~ 5040cpi(90 単位でユーザー任意設定)(X / Y 軸可変可能)
  • 最大加速 : 30 g
  • 最大スピード : 150ips(表面によって異なります)
  • フレームレート : 11,750fps
  • USB データバンド : 16bits/axis
  • USB レポートレート : 125 ~ 1000 Hz(ユーザー任意設定)
  • スリープモード : なし DC モード動作による常時稼動
  • リフトオフディスタンス調整機能 : あり
  • ファームウェアアップデート機能 : あり
  • ボタン数 :10
  • ケーブル長約 1.8m
  • 重量 : 約 110g(ケーブル含む)
  • マウスフィート : PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)

ダーマタクティカルマウス(DRTCM15) ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)-2- ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)-3-
ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)-4- ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)-5- ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)-6-
ダーマタクティカルマウス(DRTCM15)





製品詳細・購入

関連製品

『DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (4)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 8 8 8 5 8

良い点 (Good)

・軽くて動かしやすい

・形が小さく持ちやすい
 (w64×d121×h42)

・クリックに疲れない形状(かぶせ持ちだと)

・コードが邪魔になりにくい

・自分が調整した4段階のセンシビティに
 いつでも変更可能

・このセンシビティがマウスに保存され
 再設定の手間が無い
 ソフトウェアが入って無いPCでも
 マウスに保存されているので
 どのPCにつないでも自分が設定したセンシで扱える

・マウスソールの予備が1つ付いてくる

悪い点 (Bad)

・つまみもちだと左クリック時に滑る時がある

・前方のサイドボタンが押しづらい
 前方のサイドボタンが妙に出っ張ってるせいで
 後方のサイドボタンを押す時に手間取った…

・左クリックボタンは手汗をかくと滑りやすくなる
 これは手汗をかく人だけかな…w

・マウスの下半分がザラザラ加工になってる所
 マウスパッドが布だと
 このザラザラがパッドに着いてしまい
 
 布パッドが多少傷んでしまいます
 
 布パッドにもよりますが…
 自分はアーチザンの疾風で厚さ4mmのパッドを使いました
 ザリザリと嫌な音が響きわたりました

・メーカー修理後はマウスソールが使い物にならない
 状態で帰ってくる(某ブログで拝見した情報)

・ソフトウェアの反映が鈍く重い

・デザインはボタンの形状も含め…微妙…

・価格が高いよ!

総評

買って一番最初に問題になったのが
滑り止めのザラザラ加工でした…
悪い点に記載してる通りです
マウスソール(自分はカグスベール)を装着して高さ調節で解決できますねっ!
予備?についてるマウスソールじゃ高さが間に合いませんでした…
さほどパッドへの圧力もかけて無かったんですが…

プラスチックに変えた所、このザラザラの問題は全くでませんでした。

構造や操作性よりシステム性重視のマウスと割り切れば、この価格でも納得できます
いくらセンサーの位置が人差し指の下でも
使っていてさほど違いはありませんでした
むしろ人差し指の下にセンサーがあったっけ?的な
(左に行き過ぎてパッドから外れるなんて珍事も)

プロファイル等を使わないと値段の半分以上は
損をしていると思いました
そのプロファイル設定時のDHARMACONTROLウィンドウの
処理速度が、PCが高性能でもかなり鈍く、センシビティ調整時では
結構イラついちゃいました♪
(即出内容ですが重点すべき点)

プロファイルやマクロ等のシステムを生かせる人
このセンサーの位置はワンチャンある!と思う人
布パッドじゃない人
PCゲームを本気でやってるぜ!と外見で周りに威嚇させたい人
は使ってみてはいかがでしょうか?

・自分は楽しい冒険ができるマウスだと思います
 買って損はありません が
 お金がある時だけで良いと思います
 買って損はありません(大事な事なので2回言いました)

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 10 10 10 9 10

良い点 (Good)

サイドに滑り止めが施されているので持ち易い。
取り回しの良い布巻きケーブル。
CPIの変更ボタンが操作しやすい。
使わないホイールのチルト機能を物理的にロック可能。

悪い点 (Bad)

滑り止めのザラザラ加工を手の平に当たる部分にも欲しかった。

それ以外に文句のつけようが無い。

総評

レーザーセンサーが左上にあるので、変な挙動をするのではないかと心配な面もあったのですが、全く問題ありませんでした。

CPIの変更スイッチも押し込むタイプでは無く、前後にチョンチョンと引っ掛けるだけで変わるのでやり易いです。
かと言って、指が当たって勝手に変わっていた、と言う事もありません。

底面が小さめなのと、左上の斬新なセンサー位置のせいか
本当に"あと1cmに手が届く"マウスです。
これのおかげか、FPSでどんな場面でも狙った所に確実に照準
を合わせられるようになり、スコアも大幅に上昇しました。

FPS向けの良さげなマウスは無いだろうか、とお探しの方には
自信を持ってコイツをオススメします。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 9 8 8 7 8

良い点 (Good)

コードが柔らかくとても取り回しやすい
重量的には比較的軽い方に入る。
ドライバの出来がよろしい(マクロとかの方は分からない)
加工もおおむね良好

悪い点 (Bad)

サイドボタンの奥は「ゲーム」での使用なら無いようなもの。それくらい押し辛い
挙動がたまにおかしい。
コード付け根部分の耐久性が。。。。

総評

フロントセンサーに価値を見出せるなら買いかと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 8 5 8

良い点 (Good)

CPI・REPORTRATEが設定しやすい
(DHARMACONTROLの反応はちょっと鈍い)
私は使いませんがマクロなども組めるみたい
チルト機能をON・OFFできてFPSなど激しいゲームでチルト機能を切る事が出来て誤作動が少ない
クリックが押しやすく押し心地がいい
購入時、交換用のソールが1セット付いてくる

悪い点 (Bad)

センサーの位置が特殊で他のメーカー様のマウスと交換した場合、慣れるまでかなりの違和感を感じる
リフトオフディスタンス調整機能を下手に弄るとマウスが動かなくなり壊れたかと勘違いしてビックリするかも

総評

センサーの位置に慣れるまでは扱いづらいかも知れませんが慣れればとても良い相棒になってくれる

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ