• Online: 3
  • Members: 27025
  • Reviews: 1242
  • Products: 1218
wasd.jp > > > ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad

ROCCAT ゲーミングデバイス

ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9.7 10 10 9.7 10
※10点満点 登録ユーザー 3 人による評価の平均点です

製品情報

サイズ(mm)
スペック一覧
縦370×横455×厚さ3.45
ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad
タイプ
表面 熱処理されたナノパターン
裏面 ラバー
購入 アマゾン / 楽天

『ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad』は、プロゲームチーム mTw と共同開発されたゲーミングマウスパッドで、表面は mTw のロゴが入った特別デザインが採用されています。

キングサイズということで、通常の『ROCCAT Taito』よりも縦と横が約 5 センチほど長くなっています。

  • 通常サイズ: 縦320mm×横400mm×厚さ3.45mm
  • キングサイズ: 縦370mm×横455mm×厚さ3.45mm

通常の布パッドは 1 方向にしか快適な滑りを提供できないのに対し、熱処理されたナノ・パターンの表面を持つ『ROCCAT Taito』は、あらゆる方向に対し滑走性を向上させます。
裏面のラバーは安定したグリップと正確な狙いを提供。
激しいゲームプレーでも静かで快適に使用することが出来ます。

mTw の Denmark Danny "Zonic" Sorensen 選手は、「これまでに使用した中で最高のマウスパッド」と評価しています。

ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad-1- ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad-2-
ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad-3- ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad-4-
ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad





製品詳細・購入

関連製品

『ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウス マウスソール

レビューを書く

『ROCCAT Taito Kingsize - mTw Edition Gaming Mousepad』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (3)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 10 10 10 10

良い点 (Good)

デザイン
価格
開封後、QcK+LEの様なイカ臭さは全くなし
開封後、巻き癖なし
十分な滑り、そして止まる
裏面のラバー

悪い点 (Bad)

サイズが横幅はQcK+LEと同じだが縦が若干短い
厚みが少し薄い
宣伝用の写真より全体的に暗めの色

総評

サイズの近いQcK+LE(fnatic)と飛燕(Qcon、量産型、VE)との比較も交えて総評を。
使用期間がまだ2日と短いので耐久性については触れないが、一般的な布パッドと同様だと考えて良いと思う。
表面の肌触りはQcK+LEよりも更に滑らか。
宣伝文句の「熱処理されたナノ・パターンの表面によりあらゆる方向に対し滑走性を向上させます。」これはQcK+LEよりも横の滑りと縦の滑りが近いと感じた。

全体的によく滑りよく止まるが、飛燕と比べるとやはり滑りは劣っている。
飛燕ほどは滑らないが表面のざらつきが全くないのでその点は快適。
裏面のラバーも機能は十分ですが、飛燕のあの裏面と比べてしまうと劣っていると感じます。

初ROCCAT製品でしたが、これからも使いたいと思えるパッドでした。
当方は気になりませんが「QcK+LEサイズの大きさでないと嫌!」という方には縦が短いかもしれません。
QcK+LEの滑りを向上させ、縦の長さが少し短いパッドというのが一番分かり易い例えかもしれない。

今回は約2500円で購入しましたが、日本(ドスパラ)で取り扱うことになった場合は3000円ぐらいになるのではないでしょうか。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

デザイン
サーフェイス
マウスパッドのサイズ
マウスパッドの厚み

悪い点 (Bad)

日本国内で販売していない
マウスパッドの厚み

総評

素晴らしいマウスパッドです。
色々なマウスパッドを使ってきましたがすごくしっくりきます。
元々Razer Goliathus Speed Editionをメインに使っていた人なので
サーフェイスがさらさらしているマウスパッドが好みだったので
飛燕みたいな、ざらついた様なサーフェイスは苦手でした。

自分が滑り重視なのもあって、Razer Goliathus Speed Editionよりも滑ります。
Razer Goliathus Control Editionのが滑るという話も聞きますが、それよりも滑ると思います。

良い点と悪い点にある、マウスパッドの厚みですが
Razer Goliathusよりも薄く、SteelSeries QcKより厚いといった具合
私的にゲーミングマウスパッドの中では薄い部類な気がしますが、気になりません。

マウスパッド自体の広さは大きいサイズで
ローセンシユーザーの方にちょうどいいと思います。
日本国内で、サードウェーブさんが販売してくれればいいのですが・・・
韓国からのお取り寄せのみと言うのが悲しいですね
それでも滑りもデザインもすべてに関して満足な
お気に入りのマウスパッドです。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 9 10

良い点 (Good)

デザインがすごいかっこいい!
ちょうどいい大きさ
ちょうどいい薄さ
よく滑る

悪い点 (Bad)

入手が困難

総評

レビューとか書かないので参考にならないかもしれませんが・・・・・

まず、布の中ではかなり滑る分類に入ると思います
私は滑るマウスパッドが大好きなので
今までRazer Sphexを使ってました
さすがに滑りは少し劣りますが、近いぐらいには滑ってくれました
そのおかげで乗り換えても個人的にあまり違和感はなかったです
布製なのでやはりしっかり止まってくれます

大きさはQCK+より少し小さい感じでしょうか
縦は短いんですけど、横はQCKより広いです
充分大きさは足りてると思います
むしろ私にはこれぐらいがちょうどよかったです

厚さは薄い分類に入りますが
厚いほうが好きか
薄いほうが好きか
それは人それぞれですが
私は薄いほうが好みだったので
最高にマッチしました

デザインのMTWのロゴはかなりかっこいいので
MTWファンはオススメです!!

だけど、ひとつ問題が・・・・・
それは入手が難しいってことです
日本じゃ販売されていないので
海外からの輸入になります
日本に輸出してくれるサイトか
代理購入してくれるサイトを知っていれば
そこまで困難ではないと思います

ちゃんと評価できたかわかりませんが
私はこのマウスパッドに出会えてよかったと思いました!
これからもずっとお世話になると思います
それぐらい最高のマウスパッドです!

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ