• Online: 6
  • Members: 27779
  • Reviews: 1243
  • Products: 1258
wasd.jp > > > Cyber Snipa Silencer Mouse

Cyber Snipa ゲーミングデバイス

Cyber Snipa Silencer Mouse

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.7 9.3 8.0 9.3 8.0 9.0
※10点満点 登録ユーザー 3 人による評価の平均点です

製品情報

Cyber Snipa Silencer Mouse

『Cyber Snip Stinger Laser Mouse』は、最大解像度 5,00dpi のレーザーセンサーマウスです。

右手用に最適化されたエルゴノミックデザインとなっており、右サイドのラバーグリップを取り替えることが可能となっています。

スペック

  • Tracking system: レーザー
  • 解像度: 5000dpi(4 段階調整可)
  • FPS: 7200
  • 最大加速(Maximum acceleration(G)): 20
  • 最大速度(Maximum speed) IPS: 150
  • レポートレート: 1000Hz
  • マクロ機能: ○
  • データフォーマット: 16bit
  • ホイール: 4方向スクロール
  • ボタン数: 9
  • 本体サイズ: 長さ 126mm ×幅 84mm ×高さ 42mm
  • 本体重量: 170゛クラム
  • 追加ウェイト: 約 4.9g × 6





製品詳細・購入

関連製品

『Cyber Snipa Silencer Mouse』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド

レビューを書く

『Cyber Snipa Silencer Mouse』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (3)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

ずっしりに見えますが意外に軽く
左右にはマウスをしっかり支えることができる様に
工夫されていて申し分ありません。

悪い点 (Bad)

日本語のサポートが無いだけです

総評

一度PCショップで見かけたら持ってみてください!

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 9 7 8 9 9

良い点 (Good)

・マウスの形状が2種類に変更できる(出荷時に標準で付いている小型のパーツより、大型のパーツがお勧め)
・リフトオブディスタンスをマウス本体で調節可
・ボタン数やマクロ、ウエイトがある割りに安め

悪い点 (Bad)

・かぶせ持ちの場合、マウス本体の後部にある「CyberSnipa」の印刷が手の摩擦で薄くなるかも

・本体や替えのソールが通販でないと入手しにくい

・センサーの性能はゲーミングとしては平均以下

・代理店の説明

総評

数ヶ月前にIE3.0から乗り換え。なによりマウスの形状が特徴的で即決。
かぶせ持ちで使ってますが、フィット感は抜群です。ただ、マウス後方中央にデザイン上の角があり、ちょっと強く当たるので気に入らない人もいるかも。
マウスパッドはQcK miniを使ってますが、IE3.0より滑ります(ウエイト非装着時)。
ハイ~ミドルセンシくらいで使ってますが、照準のズレなどは無し。

コストパフォーマンスも性能もなかなか良いマウスです。

~追記~ ほぼ1年が経ち、自分の使い方が悪かったのか、Qck上でレーザーセンサーの不具合がはっきりわかるようになり、ご臨終。IE3.0に戻りました。

もともとセンサー性能は良くないと言われるマウスですが、マクロなどソフト面での使い勝手はとても良かったので寿命が短くて残念です。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 7 10 5 8

良い点 (Good)

交換型グリップ
フィット感
チルトホイールが結構まとも
サイドボタンが押しやすい(慣れは必要)
質感

悪い点 (Bad)

ちょっと高かった
表面加工が禿げやすいので注意が必要かな
センサーとリフトオブディスタンス調整機能が微妙

総評

しっこくのwwwかるまwwwww
という怪しい中二フレーズに惹かれて購入。
値段は約6000円程度と若干高めか。

このマウスは右側のグリップを2種類から選べるのですが
山型になっているほうがとても持ちやすくて良いです

左側のグリップはゴム状になっていて結構掘りが深く、自分にはとても持ちやすかったです。

表面の質感は良いですがなんか皮膜が貼ってあるのかな?
除光液を間違って垂らして剥がれたという
報告を聞いたことがあるので御注意ください。

4gamerのレビューでも散々言われていますが、
センサーの精度とリフトオブディスタンス調整機能は
出来が良いとは言えません。
リフトオブディスタンス調整機能は必要無いのでもっといいセンサーを使って欲しかったかな。
とはいってもゲームするのに差し支えのあるレベルではないです
(自分は結構ハイセンシ派。

サイドボタンは押しやすいですが、最初は戸惑うような押し心地なので
慣れは必要です。
近くに解像度調整ボタンもありますが(ゴムグリップをはさんで下
少し押しづらい位置です。誤爆しづらいので俺的には◎。

また、マクロ機能は結構細かく作れるみたいですが、ボタンが余り多いマウスでは無いので
おまけとして考えておいた方が精神衛生上良いかもしれません。

そんなこんなで、メインマウスとして使用中です。
普段のネットサーフィンにもゲームにも使える
優秀なマウスだと思います。
マウスパッドはCyberSnipa社が日本向けに出してるCyberSnipaMouseMattBlackJPmodelを使ってます。
このマウスパッドならセンサーまわりの問題も起きにくいようです。
ちなみに値段のわりに大きく安定感があるのでこのマウス以外で使う場合でもおすすめ。

最近はあまり出回ってない気もしますが
もし実物を触れる店があったら是非ともお試し下さい。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ