• Online: 3
  • Members: 26501
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > Razer DeathAdder Black Edition

Razer ゲーミングデバイス

Razer DeathAdder Black Edition

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.7 6.6 6.9 7.3 6.7 7.6
※10点満点 登録ユーザー 7 人による評価の平均点です

製品情報

Razer DeathAdder Black Edition

『Razer DeathAdder Black Edition』は『Razer DeathAdder』のブラックデザインバージョンで、快適なグリップと最高のハンドリングのために、マウスのサイドにノンスリップラバーが採用されています。

スペック

  • センサー : Razer Precision3.5G infrared sensor (赤外線センサー)
  • 解像度 : 3500dpi
  • 最大速度 : 60 ~ 120ips
  • 加速度 : 15g
  • ポーリングレート : 1000Hz/1ms
  • 形状 : 右利き用のエルゴノミックデザイン
  • ボタン : 5
  • サイズ : 縦 128mm ×横 70mm ×高さ 42.5mm

特徴

  • 5 個の独自にプログラム可能な Hyperesponse ボタン
  • On-The-Fly Sensitivity 調整可能 (マウス感度を、設定メニューを開いて入力せずに、その場で変更可能)
  • Always-On モード (センサーが常にフル稼働状態となる)
  • 非常に大きい滑りにくいボタン
  • 16-bit データ転送速度
  • 無音の Ultraslick テフロンフィート
  • ゴールドプレート USB コネクター
  • サイドグリップにノンスリップラバー採用
  • 7 フィートの軽量で編まれたファイバーケーブル

Min-Liang Tan氏のコメント(Razer CEO、Creative Director)
Razer DeathAdder の遺産はここ Razer で私たちが非常に誇りに思っているものです。
私たちは5年前に人間工学的に最も完璧なマウスを作るため、何千ものシミュレーションやモデルの広範囲な研究を行い、マウス側面の湾曲のマイクロ単位の角度にまでこだわりました。
結果、Razer DeathAdder はゲーマーの手の延長となり、ゲームでの精度のための究極のデバイスとなりました。
Razer は、非常に精密なデザインに対する満足感への感謝と全てのゲーマーの勝利を祝い、Razer DeathAdder Black Edition をリリースします。

Razer DeathAdder Black Edition Razer DeathAdder Black Edition -2- Razer DeathAdder Black Edition -3-
Razer DeathAdder Black Edition





製品詳細・購入

関連製品

『Razer DeathAdder Black Edition』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Razer DeathAdder Black Edition』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (7)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 9 8 6 8

良い点 (Good)

・ラバー加工で汚れにくい
・布巻コード

悪い点 (Bad)

・ラバーが滑る(Xai・IE3.0と比べて)
・少し高めのリフトオフディスタンス

総評

Deathadderのサイド加工がラバーに替わった物ということでrazerstoreで注文しました。
見た目はなかなかカッコいいです。また通常版でラバー加工だった部分がプラになっています。
期待していたラバーですが、手が乾燥している時に持つと滑ってしっかりホールドできませんでした。
滑りにくさでいうと通常モデルの方が滑りません。IE3.0のようなラバーを期待していたので、結構残念でした。
ただ手が湿っている状態だと、ラバー加工のおかげでしっかり手に馴染みホールドし易いです。
プラだと逆に滑り始めるので、ここは素晴らしいと思いました。プラのように汚れることもありません。
しかし通常版から買い換えてまで使う必要はないと感じました。
通常版でサイドが気になる人は薄めのグリップ等貼って使った方がいいかもしれません。
手が湿りやすい人や、どうしてもプラのサイドが嫌だという人にはおすすめのマウスだと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 8 10 10 7 9

良い点 (Good)

非常に手に馴染む
サイドボタンが押しやすい
反応や追従性が非常に良い
サイドボタンとサイドが滑りにくくなった!

悪い点 (Bad)

クリックに若干遊びがあり、慣れないと連射しにくい
光らない

総評

現在はサイドボタンが壊れたのでDeath adder 3500(以下、DA無印)を使ってます。このレビューはそのDA無印とDeath adder Black Edition(以下、DABE)の思い出の中での比較になります。

基本的なセンサー性能はDA無印との違いはないと思います。非常に高く満足できました。

サイドボタンとサイドは確かに滑りにくくなったのですが、汗をかいてない状態ならDA無印のツルツル加工の方がピタっと吸い付く感じがしてしっくりきます。DABEの方が汗をかいた状態でも若干グリップしますが、こまめに汗を拭いて使う分には無印の方が使いやすいです。まぁ、この辺りは好みの問題でしょう。

更に、DA無印みたいに光らないです。

中身自体は一緒・・・だと思うのでデザインやサイドの加工で自分の好みの方を買うのが良いと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 7 8 6 9

良い点 (Good)

形状が持ちやすいです

悪い点 (Bad)

・飛燕VE(紺色)だとリフトオフディスタンスが長すぎて、そのままじゃ使いものにならない
多分黒系のマウスパッドだと相性が悪い
ことがあるかもしれない
・手が乾いていると滑る(ある程度すると手汗で滑りにくくなって安定してきますが)

総評

マウスパッドとの相性を除けば完璧

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 7 7 8 5 7

良い点 (Good)

握りやすい
大きい
加工によって滑りにくい
ピカピカ光らないからいい
発熱が、無印DAよりも気持ち少なめ

悪い点 (Bad)

加工によって滑りにくいと書いたが、手がサラサラの時は逆で、少し滑りやすい
ホイールにバインドしていると誤爆することが希に
僕が使っている個体だけかもしれませんが、右クリックの誤爆が発生します
リフトオフディスタンスがすごく長いです
どれくらい長いかというと、ソール三枚重ねでも問題なく使用できているほどです。

総評

個人的には手になじむのでまあ問題なし
価格もゲーミングデバイスだったらこれくらいはするだろうし特になし。

ホイール誤爆はほかの人もなっている方はいるらしいので改善してもらいたい
 

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 8 8 9 10 9

良い点 (Good)

手に馴染みやすい形状
ノーマルに比べ、無駄なLEDなどがない
ポインタが飛ばない(パッドにもよります)
ホイールの誤爆などがない

悪い点 (Bad)

乾燥しきっているときに側面がかなり滑る
ノーマルと同様、重量がそれなりにあります
ブンブン振り回す方には向かない傾向にあります

総評

以前ノーマルの方も所持していましたが、
やっぱりこちらの方が悪い点が改善されていて
とても扱いやすいです。
この側面が滑る以外は問題ないんですが、
かなり滑るため、ビニールテープで側面全体をカバー
しています。
性能面でも形状でも初心者の方にとてもおすすめできます。
特にIE3.0を使用していた方は◎

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 0 0 0 6 3

良い点 (Good)

見た目がカッコイイ

それだけ

悪い点 (Bad)

滑りやすい、てか滑る糞マウスかな

無印DAはまったく滑らないので神マウスだと思いました

糞太ってるキモオタデブやろうなら手汗がベタベタでフィットすんじゃね

総評

くそ

普通のDA絶対買ったほうがいい


ROCCATのKONEPure並に糞ってこと

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 5 7 8 7 8

良い点 (Good)

・サイズが大きい。
・重量がある。
・側面の加工によってマウスが掴みやすい。
・無駄なLEDデザインが無い。
・コードが布巻

悪い点 (Bad)

・頻発という程ではありませんが、他の方がレビューされているようにホイールバグ(誤入力)があります。
・リフトオフディスタンスが少々高め。

総評

個人的には初めて購入したゲーミングマウスということもあり、思い入れがあります。
被せ持ちで使用してますが側面の加工のおかげで非常にホールドしやすいマウスだと思います。サイズが大きめの部類に入るので手が小さい人、つまみ持ちをされる方には向かないかもしれないです。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO