• Online: 1
  • Members: 26501
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > Optical Gaming Mouse G400

Logicool ゲーミングデバイス

Optical Gaming Mouse G400

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7.5 8.8 8.6 8.9 10 9.0
※10点満点 登録ユーザー 8 人による評価の平均点です

製品情報

Optical Gaming Mouse G400

『Logitech Optical Gaming Mouse G400』は、MX 518 Optical Gaming Mouseの良さを変えること無くパフォーマンスを追求することを目的に開発されたゲーミングマウスです。

主な変更点

  • センサーを最新版に変更(スペックは後述)
  • ポーリングレートが 125 から 1,000に
  • ケーブルを細くし、25%軽量化
  • マクロ等の設定ソフトを最新のものに

スペック

  • 解像度: 400 - 3600 dpi
  • 画像処理: 5.8 megapixels/second
  • 最大加速: 25G
  • 最大速度: 70 - 140 inches/second
  • USB データフォーマット: 16 bit/axis
  • USB レポートレート: 1000/second
  • スリープモード: Disabled
  • トータル重量: 133 grams
  • コード重量: 15 grams
  • ボタン寿命: 1,000万クリック

Logitech Optical Gaming Mouse G400-1- Logitech Optical Gaming Mouse G400-2- Logitech Optical Gaming Mouse G400-3-
Logitech Optical Gaming Mouse G400-4- Logitech Optical Gaming Mouse G400-5- Logitech Optical Gaming Mouse G400-6-
Logitech Optical Gaming Mouse G400

センサーはアップグレード版を採用している他、形状、トラッキングの一貫性、ボタンの配置等は MX518 と同様のため、違和感のない操作感となります。





製品詳細・購入

関連製品

『Optical Gaming Mouse G400』ユーザーは、以下の製品と組み合わせて使用しています。

マウスパッド マウスソール

レビューを書く

『Optical Gaming Mouse G400』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (8)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 9 8 10 8

良い点 (Good)

・価格が安い。
・手にフィットして持ちやすい。
・MX518と変わらずセンサーの直線補正がある。
・高解像度を選択できる。

悪い点 (Bad)

・ホイールが固いため押しにくい。
・クリックの先端部分はいいのだが後ろの方はかなり固い。

総評

3000円前後でこれだけのコストパフォーマンスがあれば十分です。
買って損はないと思います。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 9 10 10 9

良い点 (Good)

価格が安い。
手が小さめの人でも使いやすい。
直線補正がほどよくきいている。

悪い点 (Bad)

コードが細くなったが、コードが少し固い。

総評

Razer DeathAdderから乗り換えたが、違和感なくすぐにこのマウスに馴染めた。価格が安いのがうれしい。使い始めてまだ数週間ですが、このままなにも不具合なければ、このマウスずっと使っていきたい。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 9 10 10 10

良い点 (Good)

持ちやすい
さらっとして手汗を掻いてもべたつかない
直線補正
丁度良い重さ
コスパ

悪い点 (Bad)

たまーにホイール誤爆
リフトオフディスタンスがちと長めだけどG500と同等程度

総評

マウスの使用経緯
G500→DRM26→IE3.0→これ

G500を使っていたせいか買ってすぐ使いこなせました。
標準的な手の男です。
G500は重さ、ケーブルの硬さ、親指に当たるとこのザラザラ感、軽すぎるホイールなどが不満でしたがこのマウスで解消されました。

もうこれをずっと使い続けます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 9 8 8 10 8

良い点 (Good)

★デザイン 
 MX518の後継機とあって、フォルムはそのまま
 素材が変わって持ちやすく塗装も剥げる様子はない

★解像度
 MX518の2倍 
 Dpi200~3600まで自分好みにカスタマイズできる
 デフォルトは400
 レポートレート1秒間に125~1000の間で変更可能
 
★フィット感
 サイズは大き過ぎず、小さすぎない
 重量重すぎず、軽すぎない

★機能性
 ゲームソフトウェアでカスタム可能
 解像度の変更をマウス側で変更できる
 このボタンは重宝します

★サイドボタン
 MX518から改善され以前よりしっかりしました

悪い点 (Bad)

★ネガティブアクセル 
 浮かすとたまにポインタが飛んでしまう

★マウス素材
 MX518より良くなったが、長時間使うとベタつく

★ホイール
 ホイールのプラスチックのこすれる音が気になる
 一ヶ月で解消


★ケーブル
 MX518より細くなった
 布や革製じゃないためケーブルが扱いにくい

★相性の悪いゲームが存在します
 CoD:MW3 / AVA

Cod:MW3ではネガティブアクセルが起こりポインタが飛ぶ

AVAをやるにはゲームソフトウェアをアンインストールする必要がある

総評

ゲームマウス入門者におすすめ

小さい手の方にお勧めできるマウス

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 10 9 10 10 10

良い点 (Good)

・標準地からクリックまでの距離が短いので連打がしやすい
・サイドは特殊加工で滑りにくい
・費用対効果に優れている

悪い点 (Bad)

・ホイールクリックが深く固い
・フォルムの天板部分が手汗で滑る
・DPI変更ボタンの「+」が反応しづらい

総評

【デザイン】
・MX518の正統な後継機であり、変わらないフォルム
【機能】
・PID番号13333未満は直線補正あり、以降は直線補正なし
【性能】
・加速はなく、ネガティブアクセルも感じられない
【使い勝手】
・ドライバレスでも必要十分であり、専用ドライバで使用幅が広がる
【価格】
・価格も供給も優れている
【総合】
アメリカのLogitechのフォーラムで公式にPID番号13333以降は直線補正なしということです。
(ソース:http://forums.logitech.com/t5/G-series-Gaming-Mice/g400-angle-snapping-mouse-prediction-removed/td-p/763727/page/2 )

現在供給されている物は全て直線補正なしといっても過言ではないでしょう。
しかし、まだPID番号13333未満の在庫存在するかもしれないので、購入時は開封してマウスの底のシールのPID番号をよく確認しましょう。

加速もネガティブアクセルも見られない上、直線補正なしなので、FPSの入門者から上級者まで幅広い層にまでお勧めできる製品です。
ただし、始めはホイールが硬いと思われます。ホイールを多用していれば老化で緩くなります。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
5 8 8 9 10 9

良い点 (Good)

手になじみやすい。
ほかのマウスと比べるととても安い。
サイドボタンが絶妙なところにある。
ボタンを押す感覚がはっきりしている。

悪い点 (Bad)

卵みたいなデザインが気に入らない(個人的に)。
ホイールをまわす分には支障はないが、押すときには若干固く感じる。
マウスの感度がワンボタンで変えられる機能があるが、たまに作動しない(個体差?)。

総評

悪い点がたくさんあるように感じるが、実際とても使いやすい。
安いので入門用にオススメ。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
6 8 9 7 10 9

良い点 (Good)

とにかくやすい amazonで3000円もしない
持ちやすい
重さもちょうどいい
ソールが大きくて止まりやすい もちろんすべりもよい
ボタンの硬さが左右で違う
ドライがなくてもおk
全体がラバー加工で汗がきにならない
値段をきにしないならどこでもうっている
加速なし 直線補正なし

悪い点 (Bad)

ボタン1.2の上に指をおいて持ち上げて振り下ろすと誤爆してしまう
ホイールスイッチが硬い
全体がラバーなので汗をかくまでちょっともちずらい
右サイドのくぼみが小指しかすっぽりはいらないので指三本かぶせもちになってしまう(個人差
長くやっているとラバー加工なのにちょっとべたつく

総評

とてもいいマウスだと思います
前まで指二本かぶせもちだったので3本もちがやりずらかったですが慣れればおkです
自分はあまりぶんぶんふらないので誤爆はきになりませんが人によっては致命傷かもしれません
上記以外はあまり気になりません
この値段なら誰にでも進められますね
つまみもちもやりやすいと思います


出荷台数10億台といっているので色違いや横プラスチックなどバリエーションを増やしてほしいですね
おススメです

追記
ためしに家具スベールフリーサイズをでふぉソールの上に貼り付けたら机の上では反応しませんがマウスパッド上では反応しました 家具スベールのがでふぉより滑ります 参考になれば幸いです

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 9 10 9

良い点 (Good)

・コストパフォーマンス
・ホイールの反応が正確
・センサーが高性能

悪い点 (Bad)

・形状が持ち方の自由度を狭めてる
・指の位置が制限されて、独特な持ち方の人は使い辛い
・Setpointにあったマウス速度の調整が、これには無い

総評

中指でホイールを回す時、中指と薬指の股が裂けそうになり、痛い。
自分は中指でホイールと右クリックを同時操作することが多いのだが、このマウスは間があり、操作困難。
但しこの安価で、基本性能は高級ゲーミングマウスに匹敵。
個人的な感想だが、Ikari Laserの100倍はいいと思った。

関連情報

トラックバック (1)

このエントリーのトラックバックURL:

【高解像度センサーを搭載した8ボタン】USB光学マウス「ロジクール パフォーマンス オプティカルマウス G400」

USB接続の有線光学式マウスで、同社従来モデル「MX-518」の2倍となる最高解像度3600dpiを実現

from ぱふぅ家のサイバー小物 [2011-08-10 09:58:30]

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO