• Online: 15
  • Members: 26610
  • Reviews: 1241
  • Products: 1207
wasd.jp > > > ATH-A900 アートモニターヘッドホン

Audio-Technica ゲーミングデバイス

ATH-A900 アートモニターヘッドホン

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9.1 9.6 9.7 8.9 8.6 8.7
※10点満点 登録ユーザー 7 人による評価の平均点です

製品情報

ATH-A900 アートモニターヘッドホン

『オーディオテクニカATH-A900』は3D方式ウィングサポートに快適な装着感を実現したヘッドフォンです。

DADS構造により伸びのある低域を実現しており、圧迫感を低減するトータルイヤフィット設計です。そのため、長時間使用しても耳が痛くなることがほとんどありません。

性能的には、この価格帯ではトップクラスです。

仕様

  • 型式 : 密閉ダイナミック型
  • ドライバー : φ53mm、ネオジウムマグネットボビン巻きOFCボイスコイル
  • 周波数特性 : 5 ~40,000Hz
  • 最大入力 : 2000mW





製品詳細・購入

レビューを書く

『ATH-A900 アートモニターヘッドホン』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (7)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 8 9

良い点 (Good)

<音が良い>
音質がかなり良い。
重低音の伸びも良く、その上高音もしっかり出る。
敵の位置もしっかりと聞き取れるため、
どこからの銃声か位置把握が容易
一瞬の音も聞き逃さない

<耳が全部入る>
耳を覆うタイプのヘッドフォン
ずれもなく、少々の動きではずれない
また、音量によっては周囲の雑音がまったく聞こえない。

<付け心地がいい>
耳あて部分がスポンジではないので、付け心地が良い。
頭の部分がヘッドフォンを支える感じで、しっくりくる

<コードが絡みにくい>
コードが太めのため、団子になったりしない

悪い点 (Bad)

・耳あて部分のかわ(?)が使用していると破れる
 ほぼ毎日使えば1年ほどで破れ始めます。
 下からスポンジが出るのでそのまま使えますが・・

・汗をかいた場合、耳あて部若干べたつく

総評

今まで安いヘッドフォンを使っては、
雑に扱いケツで踏んで壊すの繰り返し。
価格が高いだけあり、大事に使うようになった。

音質もかなり良く現在のが壊れても同じものを使いたくなる一品。

コスト面が若干高いですが、それに見合う音を提供してくれる。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 8 9

良い点 (Good)

●今まで色んなゲーミングヘッドセットを試してきたがこれがあれば音楽もゲームも何でもこなせる。
●高音が伸びるような綺麗さであり、それでいて中音が締まっている。
●かといって低音が出ていない訳でもなく、程好く力強い。
●音量を爆音にしても音割れしない
●リアル系FPSをしているとまるで映画のような迫力と臨場感があって聞いていて興奮する。
●CS1.6やCS:Sをしていてもヘッドフォンの特性上、足音も銃声もしっかり聞き分けることができ、定位にも非常に優れる。
●着け心地も非常に良い、頭は痛くならないがしっかりと固定され、ずれる事は無い。
●デザインもかっこいい。
●15000円前後はちょっと高いが値段以上の音を出してくれる。
●イヤーパッド部分を交換できる(勿論その他パーツも)。

悪い点 (Bad)

●コレより上のヘッドフォンの音質の違いが分からない。(俺の耳の鍛錬が足りないだけorz)。
●前述したが15000円前後は音に関して想い入れが無い人にとっては痛い出費かと思う。
●イヤーパッドがちょっと脆いので換えのパッドが必要(A900にも装着可能なA1000用のイヤパッドがオススメ!)。

総評

高級ヘッドフォンの登竜門的な存在だと思う。
むしろン万もする馬鹿高いヘッドフォン買うくらいならこれで十分すぎるくらい。
俺の耳ではA900とそれ以上のヘッドフォンの違いが分からなかった(それくらい素晴らしいヘッドフォンだった)
FPS等でボイチャするならヘッドセット買うよりA900+マイクを激しく推奨。
「音楽、ゲーム、映画なんでもござれ」な至高のヘッドフォン!
本当は総合点も10にしたかったけど値段が値段なので貧乏人の俺は泣く泣く-1の9にしました。
「2万円以下なら大丈夫!」な人にはぶっちぎりの総合点10でしょう。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

・音
・フィット感
・耳が痛くならない
・映画でも、音楽でも、ゲームでもマルチにこなせる

悪い点 (Bad)

・プリアンプ、アンプを選ぶ(しょぼいサウンドカードだと悲惨なことに・・・)
・当然のことだがマイクが無いので別途必要(適当なピンマイク買ってきてコードに咥えさせると良いです)

総評

・これ以外考えられないくらいの最高なヘッドホン
・ゼンハイザー、steelシリーズ買うぐらいならこれ買ったほうが幸せになれる(こっちのが安く済むし、壊れないし)

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
10 10 10 10 10 10

良い点 (Good)

・もともとがモニター用途なので音質がかなり良い
・密閉型ながら高音の伸びは密閉型とは思えないほど
・高音ばかりでなく重低音の響きも中々良い
・コードが糸巻きなので絡まりにくい
・独自の機構を採用しているので着け心地がかなり良い
・デザインもおしゃれでかっこいい
・密閉型なのでプレイに集中できる

悪い点 (Bad)

・人によっては価格が少々高い
・ちゃんとしたサウンドカード、アンプなどを使用しないと真価を発揮できない

総評

もとがモニター用のヘッドホンなので音質はかなり良いです。
着けている最中もずれるということは少ないですし、締め付けもそこまできつくないです。
密閉型はプレイに集中できるのでなお良いかと思われます。
価格を考慮したらコストパフォーマンスもかなり良いと思われます。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 8 8 4 6 6

良い点 (Good)

コードがしっかりしている

悪い点 (Bad)

重い

総評

steelseries5Hv2から乗り換えました。
サウンドカードはsoundblaster X-Fi surround5.1を使っています。足音や壁抜きの音などがよく聞こえると聞いていたので、楽しみにしていましたが5Hv2とあまり差はありませんでした。しかもとても5Hv2は軽いのですが、こちらはとても重くつけていて疲れてきます。音質はさすがにいいですが、その分値段も高いので5Hv2のほうがコストパフォーマンスは良いと感じました。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
7 10 10 8 8 8

良い点 (Good)

極めて音質が良い。
コードが絡まりにくい。

悪い点 (Bad)

やや重さが気になるが、許容範囲。

総評

fpsに限らず普段の音楽視聴においても利用することが出来る。
特に不満はなく使えているので、是非ともオススメできる一品。

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
9 9 10 10 10 9

良い点 (Good)

足音がしっかり聞こえる
壊れない
女性ボーカル(高音)がいい感じ

悪い点 (Bad)

耳が群れる
音が多少漏れる
マイクがない

総評

1年と6ヶ月使ってきて、机から数え切れないほど床に落としたが、壊れる気配がまったくない。悪い点が我慢できる範囲なので、仮に壊れたとしてもまた買うと思います。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ARTISAN

ROCCAT

EIZO

Audio-Technica 製 ヘッドホン

ヘッドホン 取り扱いブランド