• Online: 3
  • Members: 27779
  • Reviews: 1243
  • Products: 1258

Corsair ゲーミングデバイス

HS1

デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8.0 7.0 7.0 7.0 8.0 8.0
※10点満点 登録ユーザー 1 人による評価の平均点です

製品情報

HS1

特徴

  • 50mm の大型ドライバユニットを採用した高品質 USB ゲーミングヘッドセット
  • 最高品質ドルビーヘッドフォン技術を採用
  • 50mm の大型ドライバユニットを採用
  • 長時間装着しても疲れないイヤーキャップ
  • 取り外し可能なイヤーキャップで清潔感をキープ
  • マイクは無段階に位置調整可能
  • マイクにノイズキャンセリング機能を搭載
  • 専用のソフトウェアで音質を自在にコントロール
  • リモコンにブルー LED を搭載した大きなボタンを採用
  • 長さ 3m の丈夫な USB ケーブル

ヘッドフォン

  • ドライバーユニット: 直径 50mm
  • 周波数特性: 20Hz ~ 20kHz
  • インピーダンス:
  • 32 Ohms(1kHz 時)
  • ダイナミックレンジ: 93dB A-wtd
  • 接続: USB 2.0/1.1
  • ケーブル長: 3m
  • 重量: 約 390g

マイク

  • 集音パターン: 単一指向性、ノイズキャンセリング機能搭載
  • 周波数特性: 200Hz ~ 10kHz +/-2dB
  • インピーダンス: 2.2k Ohms
  • 感度: -45dB +4/-2dB





製品詳細・購入

レビューを書く

『HS1』について、あなた の評価や点数を投稿してください!

レビューを書くにはログインする必要があります。

レビュー (1)
デザイン 機能 性能 使い勝手 価格 総合
8 7 7 7 8 8

良い点 (Good)

箇条書きに書かせて頂きます
・USB接続でサウンドボードを持っていなくても手頃にサラウンド(仮想)が体験できる。
・密閉型のヘッドフォン
・シンプルなデザイン
・マイク感度がとてもよい
などなど

悪い点 (Bad)

・良い点でも述べたマイク感度が良すぎて、私の環境ではPCの雑音をよく拾ってしまうこと
・サウンドデバイスが時たまバグったりする(急な音量の増大・減少)
・サウンドボードを接続している人にはお勧めできない(同じ形のアナログ接続もあるのでそちらを)(
・あくまでも仮想サラウンドなため確実に音把握はむずかしいかも
・少々重い
などなど

総評

総評として良い点、悪い点は上記の内容(思い浮かばなかっただけです・・・)程度です。
強いて言うなら購入当時は8000円程度しましたが、現在ではVengeanceというブランドでCorsairはデバイスを展開されていますので、このHS1が5000円程度に安くなっていることは大きいです。
USB接続なのでドライバーを必ず導入しないといけませんし、完璧に成熟したドライバーではないなと思いました。(Vengeanceのドライバーではインターフェイスが多少変わっていましたのでいろいろと改善されているかもしれませんが)
音に関して、低音が弱いなどのレビュー記事が転がっていますが、イコライザをいじれば問題ない程度だと思います。
ヘッドセットのほとんどがアナログ型ですが、USB接続が欲しい方は、おすすめできると思います。
稚拙な文章ですいませんでした。

関連情報

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:

ゲーミングPC

デル株式会社

アメリカのトップゲーミングPCブランド『Alienware』。
タワーからノートまで圧倒的スペックで勢揃い。

  • ドスパラ


    幅広いカスタマイズが可能なゲーミングPC『Prime Galleria』シリーズ
  • フェイス

    フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)
    LED&クリアパネル搭載ケースが特徴、見た目にもこだわったハイエンドモデル『PASSANT』
  • G-Tune

    マウスコンピューター/G-Tune
    エントリからハイエンドまで幅広い選択肢の中から選べる『G-Tune』シリーズ
  • パソコン工房

    パソコン工房
    安定プレーのために電源・ケース・マザーボードにもこだわった『GS』シリーズ
  • Storm


    ゲーミングスタイル・スペックに特化したラインナップを揃えた『Reactor』シリーズ
  • TWOTOP

    ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
    拡張性の高いケースを採用した、エントリマシンに最適な『G-Spec』シリーズ